ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

【渓流ロッド】 Brightliver Baton(ブライトリバーバトン) インプレ

広告

 

f:id:pecomus1110:20190227185337j:plain

 

Brightliver Baton (ブライトリバー バトン)

渓流釣り愛好家のみなさま!!

冬の厳しい寒さも過ぎ、渓流釣りが解禁の季節となってきました.

今年は渓流用ロッドを新調し、早速キャス鍊に行ってきましたのでインプレしたいと思います.

 

今年の渓流ロッドで気になるロッドは

  • Brightliver  Baton(ブライトリバー バトン)
  • モーリスグラファイトワークス ベイトモデル
  • wessex トラウト

が相棒の候補ですが、とりあえずBrightliver batonをゲットしました.

f:id:pecomus1110:20190227185342j:plain

ブライトリバーバトンはグリップ着脱式のフルグラスロッドであり、ミノーイングに不可欠なツイッチアクションに特化したロッド.

グラスロッドでありながら張りのあるロッドとなっています.

 

パワフルワーカーのチャンピオンフェルールに合わせて使用しましたが、

正確なキャスティングがポンポン決まります!!

グラスとは思えないようなロッドアクションです.

ルアーウエイトは1/16oz〜1/4oz(1.8g〜7g)ですが、10g程度までなら使えます.

f:id:pecomus1110:20190227185346j:plain

グリップ着脱式の選択理由は、

場所に合わせてロッドを変更し、ルアー重量によってロッドを差し替えて使う利便性を考慮し、今年から導入しました.

小幅渓流はブライトリバーバトン、深みにいる大鱒狙いは

今春発売のBoronist 6ftで挑む予定です.

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!