ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

メル◯リmomoミノー vs アマゾ◯Nativeミノー Dコンパクリルアー対決

広告

今週のお題「母の日」

 

f:id:pecomus1110:20190513165218j:plain

 

 

Dコンタクト バチモンミノー対決

 本家Dコンタクトはそのアップでもダウンでも浮き上がらない優れた安定性と実釣力にて鉄板中の鉄板ヘビーシンキングミノーとしてアングラーの信頼度が高いミノーとして君臨し続けています.

しかしながら、価格が高く

ロストした日には3日位立ち直れない(泣)って人も多いのではないでしょうか?

 

巷を賑わしているバッタもののDコン.

情報ではメル◯リMomoはタイ製であり、これでも釣れると言われています.

 

今回ビンボーアングラー代表として

メル◯リで売っているMomoと書いているDコンタクトそっくりなミノーとアマゾ◯で売っているNative Dコンにそっくりなこのミノーを比較してみたいと思います.

 

Nativeミノーは以前インプレしましたのでこちらのページも御覧ください.

https://www.peco1110.com/entry/fakeDcontact

 

メルカ◯ Momoミノーの実力

早速比較してみたいと思います.

f:id:pecomus1110:20190513170815j:plain

写真上がNativeミノー

写真下がMomoミノー

若干Momoのほうが大きいように見えます.

 

続いて重量

f:id:pecomus1110:20190513165327j:plain

Nativeミノー 14g

f:id:pecomus1110:20190513165307j:plain

Momoミノー 15g

1gほどMomoミノーが重いです.

f:id:pecomus1110:20190513165331j:plain

リップの形状はほぼ同じ.

 

スイム実釣テスト

8cmのミノーですので

本流域や海で使用する機会が多いかと思います.

早速近場でテストしてみました.

 

 

Nativeミノーは本家Dコンの動きを派手にした感じのミノーで

ダダ巻で激しくウオブリングします.

 

一方でMomoミノーは

、、、、、

全く別物ですね.

 

アクションを加えたときのみ動きに変化があります.

実釣も僕には

Nativeミノーが鉄板的に釣れますね.

ただ、底をとってアップで釣る場合はMomoミノーが良い気がします.

 

出処が同じかと思いきや、全くの別ミノーです!!

 

ミノー 販売場所 重量 カラー アクション 価格
Momo メルカ◯ 15g ブルピン・アユ・TSレーザー
イカワ・Gヤマメ
ヤマメレーザー・チャートヤマメ
アクション時のみ緩やかな
ウオブリング
720円
Native アマゾ◯ 14g 赤金・黒金・ヤマメ
ブルピンヤマメ・チャートヤマメ
ダダ巻で激しくウオブリング 736円

 

僕の好みはNativeが良いかな?

場所にもよりますが....

泳ぎが良いほうが釣れると思うので....

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!