ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

北海道にスティールヘッドは居るのか?

広告

 

 

f:id:pecomus1110:20181230192106j:plain

 

北海道にスティールヘッドはいるのか?

あけましておめでとうございます.

マイナス10度を下回る日々が続く中、未だに渓流釣りがやめられない日々を送っている変態気味のアングラー化しています.

この時期に狙うの定番は比較的気温が低くても釣れるアメマスが定番ではありますが、

ニジマスも釣れなくはないです.極端に食いが渋いと思いますが(苦笑)

 

昨年末、最後の最後でついにやりました.

寒い日が続き、ガイドやライン...は凍るのが当たり前のなか

諦めきれず

なかなか納竿することができず通ってはボウズの日々...

 

気温がマイナス10℃を下回るとニジマスやトラウトは

極端にルアーの反応は悪くなるなか、そこに魚はいると信じ続け通い続けること...

もはや変態の領域ですが(苦笑)

ついにやりました!!

 

ティールヘッド(たぶん)

 

普通のニジマスとは明らかに違う魚体.

 

北海道で釣れる海に下ったいわゆる降海型のニジマスは、

  1. 頭が小さく黒点が少ない
  2. お腹の黒点が少なくスモルト化(銀化)している
  3. 釣れた場所と時期

DNA鑑定しているわけではないので、絶対ではありませんが

この時期に釣れる河川残留型のニジマスは黒くなっている個体がほとんどであり、

スモルト化している特徴から、たぶん ティールヘッド !!

 

狙ってはいましたが、極端に数か少ないので

北海道ではもう釣れることはないかもしれませんが、、、

2018年は大きいトラウトが例年に比較して全く釣れませんでしたが、

最後の最後で宝くじにアタリました!!

 

f:id:pecomus1110:20181230192124j:plain

これだから釣りはやめられない.

 

2019年もよろしくおねがいします.

 

 

 

今回使用したタックル

ロッド;エム・アイレ92(澤田モデル)

リール;フリームス18 

ライン;ファメルスーパーソフト10lb

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!