ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

十勝川源流を山岳渓流

広告

 

f:id:pecomus1110:20181003223238j:plain

十勝川源流域の釣行

むかしむかし戸村ダムには、80cmクラスのニジマスが存在した.という仙人たちの昔話を聞かせれ『今でも存在するのか?』と思いからついに行動!!

 

現在は台風災害にて林道は閉鎖され、立ち入るには渓流づたいに歩いて行くしかない人影が全くなくない廃墟化したトムラダム.

ダムも半分が土砂で埋まってダムとして機能しておらず、コンクリートの塊が美しい景観のなかに存在しているのみとなっている.

一時トンネルを作って、土砂を掻き出す作業が行われる予定であったらしいが、

あまりの堆積量にて途中工事を中断し堆積したままの状態.

現在では貯水能力もなく、堆積物をためて渓流魚や遡上魚など生態系を壊すのみの存在となっているダム.

現在どのような状況であるか、釣りができる状況であるのか?興味が恐怖を上回り、ヒグマに怯えつつも山岳渓流に行ってきました.

 

トムラダムから十勝川源流域への道のりは、

台風災害が発生してから林道は閉鎖状態であり、源流域を徒歩で登るor下る以外手段はありません.

 

考えても...答えは出るはずもないので

思い立ったら行動!

徒歩で山岳渓流をするのみ(笑).

 

事前調査は実際に現地に行き

山岳渓流のルートをざっくりですが、おおよその見通しを立ててありました.

 

いざ、山岳渓流へ

現在車両は通行止めとなっているので、車で行けるところまで行って

林道を徒歩で登ることとなります.(あくまで行くのは自己責任です)

 

小一時間ほど林道を歩き、

一気に山を超えます.

 

道とは思えないような道を歩く場面もありましたが(汗)

寒冷の厳しい、

晩秋の北海道にもかかわらず汗だくで登りきりました.

 

山登りの疲れも吹き飛ぶような 

美しい景色をが目の前に現れ、ワクワクしながら覗いてみますが....

ダムの半分は土砂で埋まっています.

f:id:pecomus1110:20181003223241j:plain

しかし、素晴らしい景観が広がっています.

f:id:pecomus1110:20181003223248j:plain

 

現在トムラダムはダムの半分が土砂で埋まり、

数回キャストしましたが、キャスティングが届く範囲では、魚はいるように思えない状況でした.

f:id:pecomus1110:20181003223254j:plain

所々にヒグマの足跡があり、怯えながらの山岳です.

f:id:pecomus1110:20181003223302j:plain

トムラダムは100年計画で作られたようですが、たった30年で半分が土砂で埋まってしまっている印象でした.

もはやダムとしての機能はほぼないと思われます.

なぜこのようなダムを作ったのでしょうか?

ダムさえなければもう少し魚も釣れたでしょうに....

 

 

 

 

支流の川を山岳渓流するとオショロコマたちが遊んでくれました.

f:id:pecomus1110:20181003223305j:plain

f:id:pecomus1110:20181003223309j:plain

f:id:pecomus1110:20181003223313j:plain

今回の釣行では、尺上のオショロコマは釣れませんでしたが、

源流域で、川のの宝石とも言えるオショロコマたちが元気な姿を見せてくれました.

(もちろんキャッチ&リリースです)

 

f:id:pecomus1110:20181003223317j:plain

美しい源流を残してほしいものです.

次回はもっと上の源流を目指します.

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!