ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

【ダイワベイトリール】 スティーズ CT SV TW が北海道の渓流釣りに最適な理由

 

スティーズCT 渓流釣りインプレ 

スティーズ CT SV TW

なんとも長ったらしい名前ダイワフラッグシップのベイトリール.

今春発売とともに入手し実釣しましたのでインプレしたいと思います.

 

f:id:pecomus1110:20190411213752j:plain

 

何故 スティーズ CT SV TWが北海道の渓流に最適なのか?

北海道の渓流では、不用意に大物がかかります.

ベイトフィネスタックルで何度泣かされたことか....

 

ベイトフィネスリールは軽量ルアーがキャスティング可能で、

ある程度のなれが必要ですがスピニングよりも太いラインが使用可能なことやキャスティングの動作が少ないため、単純にキャスト回数が増え、結果釣れる確率が高まることが最大の利点です.

しかし、スプールや他のパーツに剛性がないことから、

大物がかかった際に何度も悔しい思いをしたことか....(泣)

意外なところに不用意に川の主は潜んでいるものです.

 

ベイトフィネスからバーサタイルまで使用できるタフさを持ったリールがずっと欲しかった...

今までは無かったので、カルコンなどをカスタマイズして軽量ルアーまで使用できるようにしていましたが、重量とベイトフィネススプールの構造的な弱さが弱点でした.

 

今春満を持してベイトフィネスからバーサタイルまで使用可能な

ダイワのフラッグシップリールを入手しました!!

 

凍結対策とベイトリール

ご存知の通り、北海道は寒さが半端ないです.

寒くなる時期に大型なトラウトが比較的釣れますので、ガイドやリールの凍結対策は必須です.

リールの凍結対策などなされているものは、

ほぼありませんので、自分で見極めて使用する必要があります.

様々なベイトリールがあるなか、Tウイングシステムはリールで最も凍結しやすい放出部、レベルワインダーのギミックによって放出部が開くシステムとなっています.

そのため、マイナス気温でガイドやラインが凍る時期も、明らかに通常のシステムより凍結に強いです.

さらに、30mmスプールにてベイトフィネス領域まで軽量ルアーをキャスティングできるかつ、他のパーツは剛性の高いベイトリールですので、渓流から本流までスティーズCT 1つのリールで軽量から重量級ルアーまでOKというヘビーバーサタイル仕様となっています.もう数回渓流から本流で使用していますが、本気で2g〜20g程度まで使用できちゃいます(試してませんが1ozも可能かも?).もうベイトフィネスリールはいりませんねていうレベルです.(苦笑)

 

欠点は、スプールが小さいため

モノフィラメントラインを使用する際の糸よれですが、ソフト加工のナイロンライン(バリバスVEPやファメルスーパーソフト)を使用するか、モノフィラメント系PE(スーパーファイヤーライン)などを使用することで解消可能かと....

凍らない時期は、PEラインを使用することで全く気にならないです.

 

f:id:pecomus1110:20190411213757j:plain

 

これは、すごいベイトリールが出ましたね!!

ベイトリールの進化が止まらないですね.

これは絶対オススメのベイトリールです!!

一つで渓流から本流域までカバーできちゃいます.

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ロベルソン ボロニストの懐の深さに驚愕する

 

f:id:pecomus1110:20190409200244j:plain

 

Robelson Boronist 6001MF インプレ

ずっと欲しかったロベルソンのボロニスト!!

オークションや中古市場でもなかなかお目にかからない希少種ロッドのひとつ.

 

だって、ボロンとカーボンとグラスのスリーコンポジットロットですよ!!

カーボン高感度全盛の現在に・・・

あえて手間暇をかけてロッドを作成するすべての材料・技術をつぎ込んだ

グラスカーボンボロンロッド!!!

こんな妄想が膨らみすぎるロッド!!!!

釣り好きの人ならば一度は手にしたいロッド!!!!!

 

希少で入手困難なロッドを手にしたので書きとめておきたいと思います.

 

ロベルソン ボロニスト 6001MFのスペック 

f:id:pecomus1110:20190409200238j:plain

カタログ上のスペックは

  • 6フィート
  • ルアーウエイト1/2〜1oz
  • ライン 10-25lb

となっていますが、断言します!!

 

こんな表記あってないようなものです!!!(いい意味で)

 

あくまで僕個人の使用感ですが、

5g以下の軽量ルアーもキャスティングできちゃいます

しかも快適に(投げられるという感じではなく快適です)

しかもこのボロニスト遠投能力が半端ないです.10gのルアーなら軽くキャストでバビューンと飛んできます.(ロッドがキャスティングしてくれているという感覚に陥ります)

 

欠点を言えば、今のカーボンロッドに比較すると重い!

チャンピオングリップのロッドとしては軽量らしいです・・・・

苦行となるレベルではなく、数日で手に馴染みました.

 

もともとブラックバスのトップウオーター用のロッドでありますが、北海道の大型トラウト目的に購入しています.

『なぜグリップ着脱式のボロニストなのか?』

 というと、

①北海道の川幅が狭い場所で大型トラウトがかかった場合に、渓流ロッドでは上げられなかった経験から、比較的軽量なルアーから大場所で使用する比較的重いルアーを扱える懐の広いベイトロッドがほしかったこと.

②PEラインなど伸びの少ないラインで高感度カーボンロッドはロッドは魚をかけてからバラしやすく、ティップで吸収してくれるロッドが理想的であること.

③グリップ着脱式のロッドで複数のロッドを持ち歩き、場所に応じて変えて使用したかった.

の理由からグリップ着脱式で場所に応じてロッドを可変するという戦略.(といっても持っていくロッドは2本程度ですが・・・)

ボロニストにはいい意味で裏切られました.

メタル系やスピナーなどは3g-28gまで難なく使用できることから、源流域やボサが生い茂っているボサ川以外はボロニストのみで良い場合も多いと感じます.

 

しかしながら、ボロニストはグラス特有のしなりが強く、ディープダイバーやヘビーシンキングミノー使用時のツイッチやダートなどミノーコントロールには、高弾性カーボンロッドが良いと思います.そこはやはり状況に応じてロッドを可変する必要性は感じています.

 

キャスティングの快適性は今まで使用したロッドでは群を抜いています.

あとは釣るだけか(笑)

かねは商店のwessexロベルソングリップと合わせると格好良さ半端ないです.

 

自己満足の世界ですが、ほんとにあとは釣るだけ!!

f:id:pecomus1110:20190409200234j:plain

 

純 made in Japan のRobelson Bolonist は所有感・使用感ともに素晴らしいです.

欠点は重量感だけかな?

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

【イグジスト18カスタム】iOS ウッドノブ装着

f:id:pecomus1110:20190328181448j:plain



イグジスト18カスタマイズ ウッドノブ交換

 シルキーな巻心地が最高なイグジスト18!

ノーマルで使用していましたが、ラインキャパを増やし、太いラインと細いラインを使い分ける目的とトラブル時にでスプール予備の目的でSLPworksにカスタム!

この少し派手目なイグジストが大変気に入っています.

イグジストのハンドルノブが渓流域で使用するには少々残念な印象でしたので、

iOSファクトリーのフォレスタウッドノブに交換しましたので、簡単な交換方法とインプレッションについて書きたいと思います.

 

ハンドルノブ交換方法

f:id:pecomus1110:20190328181425j:plain

ノブをリール本体から外します.

f:id:pecomus1110:20190328181437j:plain

イグジストのノブキャップは、針金を加工して

小さい穴へ挿入すると簡単に外せます.

あとは、ドライバー一本で簡単に外れます.

汚れをきれいに掃除して、しろくまグリスを薄く塗ります.

 

f:id:pecomus1110:20190328181421j:plain

フォレスタウッドノブ開封

何やら部品がたくさん入っていますが、

イグジストには中間のライナーが合うようです.

 

基本的に素人の僕でも簡単にできるカスタムですが、

ワッシャーでシム調整が少して難しいです.

ワッシャー3つが一番しっくりくるような感じであっったため、3つ装着し完成.

 

作業時間15分?程度で出来ちゃいました.

 

f:id:pecomus1110:20190328181442j:plain

 

かっくいい!!

渓流スタイルには◎

やばい、ハンドルもSLPworks が欲しくなってきた!! 

今月発売予定の巨匠安達俊雄作 モーリスグラファイトワークス7フィートと合わせる予定!!限定生産なので早めに予約してゲットしよう!!

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

【渓流ロッド】 Brightliver Baton(ブライトリバーバトン) インプレ

 

f:id:pecomus1110:20190227185337j:plain

 

Brightliver Baton (ブライトリバー バトン)

渓流釣り愛好家のみなさま!!

冬の厳しい寒さも過ぎ、渓流釣りが解禁の季節となってきました.

今年は渓流用ロッドを新調し、早速キャス鍊に行ってきましたのでインプレしたいと思います.

 

今年の渓流ロッドで気になるロッドは

  • Brightliver  Baton(ブライトリバー バトン)
  • モーリスグラファイトワークス ベイトモデル
  • wessex トラウト

が相棒の候補ですが、とりあえずBrightliver batonをゲットしました.

f:id:pecomus1110:20190227185342j:plain

ブライトリバーバトンはグリップ着脱式のフルグラスロッドであり、ミノーイングに不可欠なツイッチアクションに特化したロッド.

グラスロッドでありながら張りのあるロッドとなっています.

 

パワフルワーカーのチャンピオンフェルールに合わせて使用しましたが、

正確なキャスティングがポンポン決まります!!

グラスとは思えないようなロッドアクションです.

ルアーウエイトは1/16oz〜1/4oz(1.8g〜7g)ですが、10g程度までなら使えます.

f:id:pecomus1110:20190227185346j:plain

グリップ着脱式の選択理由は、

場所に合わせてロッドを変更し、ルアー重量によってロッドを差し替えて使う利便性を考慮し、今年から導入しました.

小幅渓流はブライトリバーバトン、深みにいる大鱒狙いは

今春発売のBoronist 6ftで挑む予定です.

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

 

アウトドアテイスト軽自動車スペーシアギアの悪路走破性は?

 

f:id:pecomus1110:20190117110007p:plain

アウトドアテイストなトールワゴンスペーシアギア

アウトドア感満載のスズキ・スペーシア

昨年末発表されて遅ればせながら、スズキに試乗に行ってきました.

 

現在僕はジムニーに乗っていますが、老朽化にともない新型ジムニースペーシアギアに乗り換えを考えています.

主な用途は釣り+アウトドア+(通勤)です.

主に渓流釣りのみで考えると悪路走破性に優れたジムニーが最もBetterな選択肢でありますが、なんせ燃費が悪く荷物や人を乗せる空間が狭いことが欠点です.

子育て世代の僕は、子供の習いごとの送り迎え(自転車も乗せる場合あり)なども視野に入れて車を購入したいので、条件としては

  • 荷物がたくさんつめること
  • 燃費が良いこと
  • ある程度の悪路も走れること
  • 維持費が安いこと

などがアウトドアが愛好家でかつ子育て世代の望む車ではないでしょうか?

なにかと子育てにお金がかかるため、維持費を含めたコストパフォーマンスがよい車は軽自動車が最も経済的です.(軽自動車は自動車保険や車検も安い)

 

以前、軽自動車の最強釣り車の比較を書きましたが、

www.peco1110.com

昨年入ってスペーシアギアが発売され試乗してきましたので、考察してみたいと思います.

 

スペーシアギアのスペック

f:id:pecomus1110:20190117105746j:plain

外装は全長3395mm、全幅1475mm、全高1800mmとほかのトールワゴン軽自動車と変わりない車体.室内寸法は、長さ2155mm、幅1345mm、高さ1410mmとウエイクとほぼ変わりない室内空間です.実際に試乗してみた感じではかなり広いなと言う感覚で比較的大柄な男性でもゆったり乗れる感じです(ちなみに僕は180cm/80kg).

内装は、撥水加工されており泥や水がついた際も、拭くことができるため、小さなこどもが飲み物をこぼしたとしても、イラッとせずにいられるでしょう(笑).

f:id:pecomus1110:20190117105751j:plain

 

グレードと気になる燃費

グレードは

  • HYBRID XZ (2WD)
  • HYBRID XZ (4WD)
  • HYBRID XZ ターボ(2WD)
  • HYBRID XZ ターボ(4WD)

の4種類のグレードがあり、グレード間の内装などの差はないようです.

気になる燃費は、

  HYBRID XZ (2WD) HYBRID XZ (4WD) HYBRID XZ ターボ(2WD) HYBRID XZ ターボ(4WD)
燃費効率
(JC08)
28.2km/L 26.4km/L 25.6km/L 24.0km/L

実燃費

平均

17.96km/L 16.88km/L 15.47km/L 15.8km/L

JC08モードによる燃費は実燃費とずいぶん乖離しており、実際の平均値は15〜18km/L程度のようです.アウトドア用途になると4WD一択だと思いますので、2WDと4WDの差は殆ど無いか、ターボであると逆に4WDのほうが良い位なので、 ここは嬉しいポイントですね.

 

悪路走破時のkey point 最低地上高

f:id:pecomus1110:20190117105742j:plain

悪路走破時のkey pointとなる最低地上高.

釣りやアウトドアなど砂利道はてまた雪道などを走行する場合には最低地上高が低い場合は、車の底を擦ってしまうため、非常に重要です.

代表的な軽自動車の最低地上高です.

  ジムニー ハスラー スペーシアギア N BOX エブリイ ウエイク
最低地上高 205mm FF;180mm
4WD;175mm
150mm 140mm 150mm 140mm

 

最も売れている軽自動車のN BOXより10mm高いですが、砂利道などを走るのには気を使いそうな15cmです.

スペーシアギアは、悪路を走ることが多い釣りやアウトドア仕様ではなく、 見た目だけSUVにしているトールワゴンのため、リフトアップやタイヤ径アップなどの最低地上高を上げるカスタマイズは必要ですね.

ベースはスペーシアなので、カスタムパーツはそこそこ販売されているので、1inch(2.5cm)上げればハスラーと同程度、2inch上げればジムニークラスになるので、リフトアップ+ホイールアップで比較的安定した悪路は走破可能となるでしょう.また、悪路に関してはジムニーに勝る車はそうそうないので道なき道を走るような本格的クロカン仕様はジムニー一択です

そこまでの悪路を走る場合は現在ではそうそうないので、一般的な林道を走行するにはハスラー程度の地上高で充分です.

なんといってもトールワゴンの居住性は、車中泊や荷物の多いアウトドア愛好家にとって捨てがたい環境であり、考慮すべき選択の一つとなるのではないでしょうか?

 

車中泊やベースキャンプ

f:id:pecomus1110:20190117110007p:plain

小川テントとのコラボレーションのカーサイドタープや室内の広さもあって

比較的大柄な男性でもゆったりと車中泊が可能な空間を確保することができます.

f:id:pecomus1110:20190117105516j:plain

釣りは車中泊することも多いので、フルフラットにできる空間は魅力的!

 

スペーシアギアのまとめ

スペーシアギアは燃費性能や軽自動車とは思えない空間の広さで行動範囲が広いアウトドアやフィッシング、車中泊に◎.

ノーマル状態では、普通の軽トールワゴンですので外観だけのなんちゃってSUVです.

しかし、リフトアップ+タイヤ径UPで悪路走破がある程度可能となるので、アグレッシブなアウトドアカーとなる可能性があります.

エヌズステージで、フィッシングマスター仕様が開発中とのことですので、発売されるまで待ちですね。
 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

 

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!