ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

十勝川水系 釣れるポイントと週末 今週の釣果

広告

今週のお題「晴れたらやりたいこと」

 

どこの十勝川水系の河川人で賑わってます(汗)

どーも

休みにはかならず釣りに出かけているペコむすです. 

土日の朝マズメどの河川に入渓しても

車と人でいっぱいの十勝川水系です(泣)

 

最近の十勝川水系

youtubeやインターネットによる影響か?

車で入りやすいポイントはほとんど人が入った形跡があり、

管外ナンバーの車が比較的入りやすい入渓ポイントによく見受けられます(泣)

地元人としては、河川を荒らされてゴミも落としていく方が多いので憤慨の気持ち反面、喜ばしい気持ち反面です〜.

 

週末はこんな状態ですので、

人の入ってない釣れそうなポイントはなかなかない状態(苦笑).

そんな中、地元人の土地勘を活かし

(所詮google mapと国土交通省の地図検索ですが....)

週末の賑わっている河川のなか二日間に渡り釣ってきました〜

 

十勝川水系 とクマ

北海道の東に位置する十勝川水系

人口密度があまり高くないので、川の面積の割には釣り人が少ないので

ルアーやフライで比較的釣りやすい渓流が多いはずですがm、最近は管外よりたくさんの釣り人が訪れ、釣りにくい環境になりつつあります.

 

人が入りやすいポイントは(橋の下など)先ず持って人が入っている形跡が多いので、魚も擦れている確率が高いです.擦れていないポイントは、山奥でクマに遭遇する確率も高く、一人での入渓は危険!!

さらに最近は、釣り人がゴミを捨ててくることから、鈴を鳴らしながらの山岳渓流も

クマは鈴の音色が聞こえると餌があるとの認識をもってしまったみたいで、鈴を鳴らしても『クマ寄せ』の効果しかありません(泣)

 

頼むからゴミは持ち帰ってください.

 

そんな中、クマに怯えながら行ってきましたよ〜

 

十勝川水系の問題

十勝は農業を基に河川の整備をしているので、落差工が多いです.

落差工は、遡上マスは登ることができないので、落差工に魚は溜まってしまします.

十勝川水系で最も大きな落差工は千代田堰堤です.

 

魚道はありますが、遡上マスが登れるほど大きな魚道ではありませんので、

千代田堰堤より上流はヤマメはほとんど釣ることはできません.千代田堰堤より上流はほぼニジマスとウグイの天下です.

千代田堰堤の下流の支流では、ヤマメ釣ることができますが、激戦区です.

 

千代田堰堤の下の支流は

が有名ですが、利別川は年の半分以上は濁っていますし、かなり上流でないと釣れるポイントは限られています.(濁りが取れた時は比較的よく釣れます)

猿別川は、ヤマメやニジマスがよく釣れる河川として有名な反面.釣り人によく遭遇する河川です.途別川は木や藻が多くルアーやフライで狙うのは難しい河川です.

今週末、猿別川に行ってきましたが、規模の小さい河川に釣り人がたくさんいるためなかなか釣ることが難しい状態でした.

 

千代田堰堤上流域

 千代田堰堤より上流域はニジマスがよく釣れる有名河川がたくさんあります.逆に千代田堰堤さえなければヤマメやスティールヘッドもたくさん釣れたでしょうに......

などたくさんのの支流があります.

千代田堰堤より上流の河川ではどの十勝川支流もニジマスの魚影が濃い河川です.

 

今週は

然別川・猿別川・帯広川に行ってきました.

 

猿別川は人が多く、入渓ポイントには必ず、車が止まっている状態!!

一応釣ってみましたが、かなり渋く難しい状態!!

 

 帯広川・然別川は、人がいなさそうなポイントを探せば

コンスタントに釣れました〜

 

f:id:pecomus1110:20170618194855j:plain

 

 

今日イチのニジマス

48cm

f:id:pecomus1110:20170618194844j:plain

 

 

コニジは20〜30程度の釣果でした(笑)

f:id:pecomus1110:20170618194852j:plain

 

www.peco1110.com

 

にほんブログ村 釣りブログへ

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!