ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

【メディアに騙されるな】加計問題と安倍批判のロジック 〜本質は憲法改正に対するアジアの拒絶で間違いない〜

広告

 

f:id:pecomus1110:20170725203700p:plain

加計問題 過剰すぎるメディア報道

最近の衆議院予算委員会朝日新聞やTBSをはじめとする右派のメディア報道と新聞やテレビを鵜呑みにしている国民とこの国の方向性に強い危機感といらだちが隠せません.

日本の最高議決権を持つ国会で加計問題など派閥による揚げ足の取り合いが毎日のように行われて、もっとも重要な国の決定事項がほとんど話し合われず、何のための国会か本末転倒な我が国日本.

『もういい加減に重要なことを話し合って決めてください』 と思うのはわたしだけでしょうか?

 

そもそも加計問題がメディアのトップニュースを陣取っていますが、何が問題なのか簡単に整理することから始めたいと思います.

 

そもそもなぜ加計学園獣医学部新設について批判があるのか?

『50年間新設が認められなかった獣医学部の新設が認められたが、加計学園の理事長が安倍総理の友人であったため、贔屓したのではないか?』

と疑われている問題.

しかし、贔屓して便宜を図った証拠は1つもなく安倍総理

『なにもしていない』

と説明.民進党

『説明しろ』

と追求している.

要は『便宜を図ったかどうかもわからない問題』をメディアが過剰なまでに報道し、国会という大事な議決をする場ではっきりってどーでもよい総理大臣と友人のどーでも良い内容の『やったかやってないか』の揚げ足の取り合いをしている状態.国会という国の方向性を決める大事な場ではこのような話を出す『民進党』.この国の最高議決権で話す内容?って言うレベルの問題です.

 

私思うんですが、日本の最高職位である総理大臣なんですから、そのくらいの便宜を図ったってよいじゃないですか?

そんなことより、わずかながらも日本経済が良い方向に向かうよう尽力を尽くしてくれている安倍総理民主党は経済を最悪の方向に導きました)にもっと頑張って景気を良くして豊かな生活ができるようにしてほしいものです.自民党以外に政権担当能力があるとは思えないし、指摘はするべきですが、日本国がよくなる方向性の議論をもっと綿密に交わすべきです.

 

本質は安倍おろし

この過剰なまでの加熱するメディアの報道、

 

『断片を切り取って国民に物事の本質を見せないように悪者に仕立て上げる巧妙な報道の手法』

 

『メディアの報道を真に受けているテレビと新聞を信じる老人世代』

 

特に右派の朝日新聞やTBSなどの安倍おろしの過剰な報道に疑念を感じます.

こういうメディアの報道には必ず裏があり、手を引いている巨大な組織があるのが定説です.

安倍内閣総理大臣は憲法9条の改正』を進めているいわゆる改憲派です.

また、右派の朝日新聞やTBSの番組制作会社は従来型メディアに広告宣伝費が流入しなくなりつつあり、中華マネーが流れ込んでいる現状があります.

 

『・・・・・・・・』

 

 

さらに民進党の議員は、蓮舫代表の2重国籍問題これは氷山の一角です.

民進党の議員の3割程度が多国籍を持っているとの情報筋があります.

 

だんだんつながってきましたよね〜

 

中国や韓国に裏からコントロールされているんです.

 

 

尖閣問題や竹島(韓国名で独島)問題

過去に植民地化されていた怨念をもつ東の国が手を引いていることが....

 

完全につながりました.

 

なぜ、これほど加計問題でメディアが騒ぐのか?

 

日本はわからないところで侵略されつつあります.

 

私は自民党安倍総理の支持者ではありませんが、これは他人事ではありませんよ

 

我々若い世代ももっと政治関心を持たないと、この国まずいことになりそうです.

年金暮らしの暇な老人たちに政治を任せていてはダメです.

 

今回はいろんな問題の本を読んで要約しています.

自分たちの身は自分たちで守っていかないとと痛感しています.

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ

 

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!