ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

大物トラウトをバラさない ダブルスイムフックシステム自作

広告

ランカートラウトをバラさないフックシステム

 

早春のランカートラウトシーズンに向けてダブルフックを作成.(今年はワカサギの釣果も良くなくやることがありません(泣)ので...)

f:id:pecomus1110:20170207182104j:plain

サクラマスやスチールヘッドなどなかなか釣れないレアでとっても美味しい魚たち.

ただでさえ釣れないなかなか釣れない魚ですが、せっかく喰ったのにバラしたなんて言う経験がけっこうあったので(腕が悪いだけか?)

できる限りバラさないフックシステムを考案(どこでも売ってるぞ、おいっ).

ダブルスイムフックは高いので自作するだけです(笑).

イメージはこんな感じ(絵心なくってすみません)で、下あごにも上あご両方にかかるイメージのフック.これが最強に違いない.

f:id:pecomus1110:20170207183131j:plain

トレブルフックは3つ付いているが、3つのうち1つにかっていることがほとんどで力が分散して大物相手だとバレやすく力の勝負がしにくいのでダブルフックがBest

 

ダブルスイムフック材料

フックはランカートラウト用に色々ありますが、対サクラマス用には

サクラマスは大きくても口が比較的弱いので貫通力がよいもの細身のシルエットがよい.細身であると大物がかかった場合フックが曲がってしまう心配があるが、図のようにダブルであると複数箇所に刺さることで補完することを戦略とした.

フックの選定

OWNER(オーナー) バラ 13111 サクラマスSP 11

OWNER(オーナー) バラ 13111 サクラマスSP 11

 
OWNER(オーナー) OH サクラマス スペシャル 10号

OWNER(オーナー) OH サクラマス スペシャル 10号

 

 去年貫通力がよくバレにくかったフック.しかし、曲げられることも多かっった.

ニジマスやスチールヘッドのランカー用はニジマスサクラマスより口が強いく力が強いためがまかつのランカートラウトがよいかと.

 現在はトラウトランカーはこの2つのフックでフックシステムを作成している.

 

アシストライン

中が中空でありPEであればなんでもよいと思うが、だいたい50lbもあれば十分である.

オーナー(OWNER) PEアシストライン 105lb

オーナー(OWNER) PEアシストライン 105lb

 
モーリス(MORRIS) セリオラ アシストライン PEノット 50lb

モーリス(MORRIS) セリオラ アシストライン PEノット 50lb

 

中空部分を取り除き PEのままだとコシがまったくなくなってしまうので、中空にフロロの糸を挿入する.ナイロンでも良いと思うが、フロロのほうが硬いという理由でフロロ.ハリスようでなくても良い.

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) ライン フロロハリス 200m 3号

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) ライン フロロハリス 200m 3号

 

 

セキ糸・ワックス

セキ糸は たくさん巻くのが嫌なかたは、1号とかでも良いと思うが、密に巻いたほうが強いので、0.5号.

よつあみ(YGK) ライン セキ糸 NO.12 赤 0.5号

よつあみ(YGK) ライン セキ糸 NO.12 赤 0.5号

 

塗らなくても大丈夫だと思うが、スレッドの滑りを防ぐワックス.一応塗っている 

 

接着用のり

アロンアルファでも構わないが、ヘッドセメントが使いやすく糸と糸の間に浸透が可能で接着力が強い.

ティムコ(TIEMCO) TMC ヘッドセメント・クリアー

ティムコ(TIEMCO) TMC ヘッドセメント・クリアー

 

 この材料の他ボビンやバイス、ハサミが必要.

 

ランカー用ダブルスイムフック作成手順

 

・フックに下巻きをする(セキ糸でも可)

・アシストラインを好みの長さにカットする

f:id:pecomus1110:20170207192651j:plain

 

 ・アシストラインの芯を抜く

f:id:pecomus1110:20170207193533j:plain

 

・フロロのハリスを中空に挿入する

f:id:pecomus1110:20170207193611j:plain

  

・フックのに入れるアシストラインの長さの見当をつける

f:id:pecomus1110:20170207193720j:plain

 

・アシストラインにフックを挿入

f:id:pecomus1110:20170207193919j:plain

f:id:pecomus1110:20170207193921j:plain

この際余計なラインとササクレは切って、ライターなどで糸を成形する.

 

バイスにフックを固定する

f:id:pecomus1110:20170207194035j:plain

 

・仮止めし、アシストラインの固定の位置を決める

f:id:pecomus1110:20170207194124j:plain

 

・アシストラインにスレッドを巻いていく(できるだけキツめに張りをもたせながら)

f:id:pecomus1110:20170207194221j:plain

・ハーフヒッチで3回程度結紮する

f:id:pecomus1110:20170207194358j:plain

 

・余分な糸はカットする

f:id:pecomus1110:20170207194227j:plain

 

・もう一方も同様にフックをアシストラインに通し

f:id:pecomus1110:20170207194652j:plain

 

・フックとフックの位置関係を調整しながら、スレッドを巻く

f:id:pecomus1110:20170207194812j:plain

 

・フックの関係と長さを注意しながら2重結び

f:id:pecomus1110:20170207194708j:plain

 

・ヘッドセメントをスレッドの間に染み込ませるように塗って乾燥し終了

f:id:pecomus1110:20170207195144j:plain

f:id:pecomus1110:20170207195148j:plain

 

 

お疲れ様でしたーーー

 

他の釣りブログもよかったらどうぞ〜

www.peco1110.com

 

ポチッとお願いします.

励みになります.

にほんブログ村 釣りブログへ

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!