ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

調剤料7.2兆円!! 離れですき焼きを食べる調剤薬局

広告

総合病院の前に所狭しと乱立する調剤薬局

 

総合病院前に所狭しと並ぶ調剤薬局......

 

おかしいと思いませんか?

 

順を追って説明すると、

医師と製剤業者の癒着の問題から、

医薬分業が推進され、規制の強化から現在のように

 

院外処方が一般的となり、

総合病院や人気のあるクリニック前に

本来の病院より多い数の

調剤薬局が乱立するという本末転倒な状態となっています.

 

f:id:pecomus1110:20161129101022p:plain

2012年までのデータですが、

病院が増加していないにも関わらず、調剤薬局

こんなにも増加している異常な状態.

 

 

f:id:pecomus1110:20161129101026p:plain

医療費自体も世界に類を見ない

高齢化社会の影響もあり、全体の医療費は

41.5兆円(天文学的な数字に突入しています)

医療費の伸び率は前年比3.8%

その中で調剤費は約2%の伸び率

 

だから、大病院の前に何十件も調剤薬局が存在しても

やっていけるんですね・・・・

 

 

 

手術治療などを行う比較的大きな地域中核病院本体は、

 ここ数年、赤字状態が続いています.

 

本体患者を治療するはずの母屋(病院)でお金がなく

母屋(病院)でおかゆをすすっているときに、

離れ(調剤薬局)ですき焼きを食べている』

 

異常な状態・・・・

 

調剤費が上昇している原因として、

高額な薬が発売されたためと弁明していますが、

それにしても異常です.

f:id:pecomus1110:20161129101038p:plain

病院と薬局を比較した従業員一人あたりの売上高も

一般病院と比較して3.5倍の売上があるなど、

あまりに不均衡な状態・・・・

 

f:id:pecomus1110:20161129101046p:plain

世界でもっとも優れた保険医療制度である日本.

いま、その皆保険制度がおおきく揺らいでいます.

 

本当に必要なのは何でしょうか?

あまりに無駄が多い歪んだ構造で医療費を使い尽くして

 

本当に治療が必要なとき

医療が受けられない世界が訪れるかもしれません!?

明日は我が身です.

 

抜本的な改革を考えるところまできているのでは無いでしょうか?

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!