ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

【快適】Mac OSⅩ Sierra  クリーンインストール

広告

Mac OSⅩ Sierraの無料配布が始まりました

 

Macbook Air2012の動作もだいぶもっさりと重くなってきたので、

(OnyXで定期的にクリーンアップしてるけど・・・限界はありますよね)

 

まだまだ、現役で頑張ってもらうために

クリーンインストールを試みました.

 

方法

まず、Time Capsuleでバックアップを取ります.

Time Machineは Launchpadからはいれます.

f:id:pecomus1110:20160924085826p:plain

 

次に

MacOSⅩ sierraをダウンロードします.

App Storeから無料配布されています.

f:id:pecomus1110:20160924091033p:plain

 

しばらく時間がかかりますのでコーヒーブレイク・・・

 

ダウンロードが終了したら早速インストール

表示される手順を追ってやっていけばOKですが、

書類のiCloud共有はあまりにもファイルが大きくなるので

取り敢えず保留・・・としました.

 

 

以前にクリーンインストール失敗しているので

念には念を入れて

OSⅩ sierra インストール後も

バックアップをとることとしました〜

 

ファイル数が膨大なので、かなりの時間を要しました.

 

復元方法

Macのを再起動させます。

画面が暗くなったら、

command+Rを押し続けて

macOSユーティリティモードへ

f:id:pecomus1110:20160925133902j:plain

 

 

ディスクユーティリティを選択し、

f:id:pecomus1110:20160925133854j:plain

 一度ハードディスクを完全消去

 

消去が完了したら、

×をクリックして

今度はmacOSを再インストール

f:id:pecomus1110:20160925133842j:plain

 

インストール中

f:id:pecomus1110:20160925133921j:plain

 

設定し完了

f:id:pecomus1110:20160925133920j:plain

 

書類のicloud同期は膨大な容量の関係からスキップ

 

今度はタイムマシーンから復元していきます。

タイムマシンから復元する方法は2つ

完全に戻す方法と移行アシスタント

がありますが、一応どちらも試してみましたが、

僕のmac の場合移行アシスタントでは20時間以上かかると表示されたので、

10時間程度で終了する完全に戻す方法を選択しました。

 

結構長い期間使用しているので、書類がいつの間にか増えてしまったんですね・・・・

リカバリーの方法はこちらのサイトで詳しい方法が書いてありました。

pc-karuma.net

 

移行アシスタントでやったほうがより

クリーンな状態でインストールできるのかもしれませんが、

今回はあまり時間がないのでこの方法で施行しました。

 

サクサクとまでは行きませんが、若干動きが軽くなりました〜

 

 

応援お願いします

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!