ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

【警戒心がつよい渓流魚対策】つや消しコーティングで釣果を上げる

広告

 

f:id:pecomus1110:20180620175426j:plain

 

スレた渓流魚をどうやって釣るか?

最近釣り人が増加しいるのか、

北海道においても渓流魚がスレていると感じます.

どうにかして、釣ってやりたいあの魚!

 

ルアーの保護には一般的に

ですが、つやつやのピカピカに慣れてしまった渓流魚を騙してやりたい(笑).

活性が高くなんでも捕食しているときは良いのですが、

スレた渓流魚相手に見切られる回数を減らしたい.

 

今回は、つや消しコーティングに着目し

ルアーのコーティング方法によって釣果が変わるのか検証してみたいと思います.

 

シリコンラッカースプレー

カンペハピオ シリコンラッカースプレー

普通にホームセンターに売っているシリコンラッカースプレーのつや消しです.

表面がつるつる光沢ののウレタンやセルロースとは違い

しっとりなめらか系のコーティングが出来上がります.

 

f:id:pecomus1110:20180620180223j:plain

 

スプレータイプなのできれいに仕上げるのには、少し離し気味に

薄くスプレーし複数回コーティングするときれいに仕上がります.

 

クリアな水質でスレた渓流魚を相手にする場合は、

見切られることが減ったような?

実際には、水の中に入れると人間の目にはあまり変わらなく見えますが、

魚は紫外光も見えますので、乱反射が少なく

有効なのかな?

実釣で差があるかどうかはその状況によると思いますが、

引き出しを増やす意味ではやって見る価値ありです.

 

比較的落ち着いたネイティブ系に塗装するのがおすすめ.

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!