ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

【やらなきゃ損&はじめてでも簡単!!】軽自動車もユーザ車検が安くて早い 

広告

 

軽自動車ユーザー車検は安くて意外に簡単!?

どーもペコむすです.

車の経費を可能な限り節約したいって思いませんか?

 

2年毎に必ず受けなければいけない車検...

日本が世界の誇る軽自動車!!

通常の用途の場合

車ってなかなか壊れるもんではありません!!

 

釣りが大好きなつり専用機

ペコむす2号『ジムニーJA11』

f:id:pecomus1110:20170216211549j:plain

初年度登録から20年以上経過し、

14万キロというかなりタフな状況にもかかわらず、

前オーナーが大事に使っていたおかげか

まだまだ軽快に走ります.

 

さすがに20年以上経過した車ですので、

ユーザー車検前にディーラーにて『24ヶ月法定点検』を受けて

修理が必要な箇所は修理や部品交換・調整を依頼しておきました.

 

現在必要な箇所のみお願いしたので、

24ヶ月点検+調整費

で『20,682円』で済みました.

意外に20年以上経っているいる車でも

状態が良ければこんなもんなんですね〜

 

 

 

軽自動車ユーザー車検前日までの準備

事前準備(車が安全に走行できるための点検)も終了し、

ユーザー車検を一発合格させるための準備をします.

前日までに準備しておくことは

  • 納税証明書(現在までの税金)
  • 前回の車検証
  • 自賠責保険
  • 印鑑
  • 24ヶ月点検表

ほか改造したフィッシングホルダーなど装備品を外しておきます.

 また、前日までに軽自動車協会のホームページより予約を入れておきます.

検査予約システム - 軽自動車検査協会

このURLから予約しておきます.

万が一車検が通らなかった場合を考慮して、午前中の予約をおすすめします.

(前回受けたとき不備があって午後に再検査してもらった経験あり(汗))

 

 

いざ、軽自動車ユーザー車検

 軽自動車のユーザー車検は、今回はじめてだったのと

車が改造車+古いことからユーザー車検は不安でしたが、

『経費を節約するためだったら労を惜しまないぜ〜』

 という大蔵省の司令もあり、

事前準備も完璧にし、あとは.......

『突撃あるのみ!!』

 

そして、軽自動車協会へ到着

まず、受付に行き

ユーザー車検をはじめてうけます』

といえば、美人?の受付の方が丁寧に説明してくれます.

説明に従って

・継続検査申請書

f:id:pecomus1110:20170602132334j:plain

自動車重量税納付書

f:id:pecomus1110:20170602132343j:plain

を記入後

・前回の自賠責保険の納税

f:id:pecomus1110:20170602132345j:plain

・車検証

f:id:pecomus1110:20170602132340j:plain

 

をあわせて提出します.

書類の申請が終了したら、納税をします.

 

納税額は

自賠責保険24ヶ月分 25,070円
自動車重量税 8,800円
印紙代 1,400円
合計 35,270円

 軽自動車の場合車検に必要な額はこれだけです!!

『35,270円』

今まで何だったんだ?

 

納税の支払いを済ましたら、

検査コースへ

平日であることと、田舎なので空いており

待ち時間もほぼなく検査場へ.

f:id:pecomus1110:20170602132348j:plain

普通車と検査項目にほぼ違いはありませんが、

検査する順番に違いがありましたが

なんとか

『一発合格!!』

f:id:pecomus1110:20170602132350j:plain

車検のシールを窓ガラスに貼り付けして無事終了です〜

 

今回は事前準備も万端だったので

無事に軽自動車のユーザー車検を一撃で通すことができました.

 

節約したい方は、

やらなきゃ損ですよ〜

 

おわり.

 

www.peco1110.com

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!