ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

渓流の深みを縦釣りで攻略する!! 渓流ジギングで大物ランカーを狙う

広告

 

渓流釣りの大場所をルアーで攻略する

f:id:pecomus1110:20170821215611j:plain

 

真夏の水温上昇で渓流の釣果がいまいちな

ペコむすです(泣)

 

中流や本流を釣り上げってくと必ず出くわす大場所・深み

大物ランカーの渓流の主がいるのはわかってるのですが、はっきり言ってぼくこの場所苦手です(泣)

 

このような大場所で底までルアーを持っていくためには

ディープシンキングミノーでは難しく、スピナーではまず持って無理!

スプーンでは底まで落とすことは可能ですが、重たいウエイトのスプーンで

底までフォールしてリトリープするのですが、釣れません(泣)

まあ、大きなスプーンで見切られているのでしょうが、、、、

 

こういった水深がかなり深い大場所では、

その場所にあった釣法をしないとまず釣れません.

 

今回は大場所での縦釣りルアーについてまとめてみたいと思います.

 

 縦のルアーフィッシング

中禅寺湖管釣りなどで定番となりつつあるはてのルアーフィッシング

これを渓流で応用できないか?

流れがはやい場所は向いてないかもしれないが、

深みが続く大場所では比較的流れは緩やかなためおそらく効果的

こういった場所はたいてい岩の下がえぐれていてその中に大物ランカーがひそんでいるはず!!

その中から主を引きずり出すためには、アピール力が高い縦のルアーが効果的か?

 

釣りの師匠に聞いたところ

テンションフォールで縦の釣りをするのが効果的とのこと

テンションフォール用のルアーは

  • ぐるぐるX(ルアー工房)
  • プロビア(シーレーベル)
  • ジャックガウディ(Casket)

がおすすめとのこと.さすが百戦錬磨の釣り師よく知っている.

大物たくさん釣っているだけあるわ(笑)

 

テンションフォールの釣り方はこちらの動画が参考になります.

 

・ジャックガウディのテンションフォール


ジャックガウディ・ヒットシーン

 

こちらはNEO style で管釣りの動画ですが、わかりやすい説明です.


縦釣りの基本『テンションフォール』を解説。

 

流れが比較的無い渓流の大場所では、この釣り方が有効か?

 

 

 

ぐるぐるX (リセント)

近所の釣具屋さんでも手に入るぐるぐるX.

ぱっと見は、細長いただの鉄の棒みたいなルアー.......

しかし、このルアー

テンションフォールするとフォール中にキラキラ回転し、

さかなにアピールします.

5g〜10g位が渓流向きか?

 

・5g

・7g

・10g

・14g

 

・18g

プロビア (シーレーベル)

 細身のボディで低活性のバイトを促進させるストラテジー

本流域や湖から海まで幅広く使用できる.

テンションフォールやスパイラルフォールなどフォールだけではなく、

スライドリトリーブ、トウイッチやジャークなど様々なルアーアクションで使用できる万能スプーン.

渓流域では7g〜14gくらいまでがおすすめ!

大場所には18gもありか?

 

・7g

・10g 

・12g 

・18g

ジャックガウディ (カスケット)

f:id:pecomus1110:20170827192544j:plain

横の動きでは攻めきれないレイクショアジギング、ジャックガウディ。 まだ攻めきれていなかった未知の深淵にトラウトジギングという新たな釣り方で挑んだのがカスケットのジャックガウディです。

スプーンでもミノーでもこの領域には進入することが不可能、これまでルアーに反応をしてこなかったトラウト達が口を使い出した。 ショアからはもちろん、ボートからのジギングでも軽比重(亜鉛)のジャックガウディが大型トラウトに 効果的!!

渓流でもジギングだ!

http://www.club-casket.com/original/trout/lure/jackgaudi/

 

人気商品で入荷したらすぐ売り切れるらしい....

釣具屋で見つけたらソッコーでゲットスべし.

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!