ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

職場に親が出てくる時代!? ゆとり世代のシュガー職員とどう接するか?

広告

職場に親からクレーム!?

 

f:id:pecomus1110:20161120105002j:plain

 

 

ゆとり世代の新入社員たち・・・・

最近の新入社員は努力してスキルを身につける

ということに関して欠落している人が大多数です.

ワンピース世代と言われる所以ですね・・・・・(泣)

(全員で無いと思いますが・・・・)

 

問題はそれだけではなく、

職場に対してのクレームを親からいってきます.

 

先日あった事例を以下に以下に書きたいとおもいます.

 

親からのクレーム

 彼(彼女)は、所謂、ゆとり世代の教育をうけた

ワンピース世代の職員です.

仕事ができなくとも、常にゆとりを持って行動しています.

(急ぐということを知りません)

再三に渡り教育をしてきましたが、

全く自分を変えるきもないのか?

いわれたこと、練習して習得すべきことなど

全くやりません.

悪魔の実を食べると強くなることを信じています(笑).

 

それぞれ、職場のスタッフが

教育していますが、あまりにもやるべきことをやらないので、

スタッフは皆さじを投げてしまいます.

(まあ、当然ですね・・・・)

 

ときには叱咤激励もあったでしょう

(言い過ぎた面もあったかもしれんません・・・)

 

ある日突然

親からクレームの電話が来たそうです.

なにやらハラスメントを受けていて、相談したいとのこと.

 

その親は子供から(成人して職員ですが)

その日あった出来事いわれたことを

詳細にメモを残しておいたそうです.

 

その内容について、

クレームを付けてきたそうです.

当然その職場のスタッフは管理側より

事実確認と、教育や接遇に関して指導を受けました.

 

当事者でない親が職場にでてきて、ハラスメント

と訴えてくる時代なんですね・・・・

 

ゆとり世代の本当の姿は、ゆとり教育ではなく、

育てている親現在の40〜50台のジュリアナ世代にも

問題があるように思えます・・・・

 

成人し、社会人として成長していかねばならないときに

いつまでたっても親が過保護にしすぎるが故

いつまでたっても将来を担う若者たちの

成長を阻害しているように感じます.

 

確かに、

自分も子を持つ身として気持ちはわかりますが、

優先すべきなのは、将来の日本を担う若者たちの成長です.

 

職場に出てくるような親が増えているとの記事が散見される今

あまりにも親が過保護であるが故、

それぞれの分野で世界と競うような人材は

この日本では今後難しいかもしれませんね.

 

まあ、自分はあまりそういう人材とはかかわらないよう

仕事に取り組んでいこうかと思ってしまいます. 

 

 

 

応援お願いします.

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!