読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

【職場の眠たくなる学習会を変える】〜体験型学習会が職場にもたらすもの〜

 

職場の眠たくなる学習会を変える

職場の眠くなる学習会や研修.....

f:id:pecomus1110:20170222181822j:plain

教育する側もされる側も(特にされる側)は、リアリティのない受動的な情報を

次から次へとスライドで流されてくるので、よほどの天才ではない限り憶えれるわけがありません.

こういった傾向は、スライド形式のプレゼンテーションソフトが登場してからであり、少ない時間に多くの情報を盛り込んだ学習会が可能かつ教育する側も講義する内容が抜け落ちないため、双方向の利益が一致しているように見えます.しかしながら、通常人間が脳で理解するためには、情報が入ってくるだけの受動的な学習会では、記憶する効率は悪く、内容が凝縮された学習会ではさらにその傾向が強くなります.

 

研修会(学習会)の意義を再考する

学習会や研修会を行なう意義は、

  1. 会社のスタッフがより知識や実務能力を向上させ会社により多くの利益をもたらしてもらうために行う場合
  2. インシデントやアクシデントが発生し、インシデントを分析した結果知識不足や実務能力不足であると判明した場合
  3. 新人や能力の劣った社員に対して教育する場合

などが考えられると思います.

要約すると学習会を通じてスタッフの能力の底上げをし、より仕事のパフォーマンスを上げることが目的です.

 

偉そうなことを並べましたが、、、、、

理想はそうなのですが、現実は違います。。。。

 

今回私が受け持った学習会は 、2の『インシデントやアクシデントが多発し、分析した結果、明らかな知識不足がある』という問題があり、それをなんとかして欲しいと打診があったのでいろいろ試行錯誤し解決できたので書きます.

 

惰性でやるのではなく明確な目標を立てる 

インシデントがあった際の学習会の目的は2つ

  1. 知識と技術を共有しそれに伴ったインシデントをなくす
  2. 聞きやすい環境を作る

最近は、飲みニケーションなどがめっきり減ったため、社員間の交流等も減少傾向です.僕が働き始めた際は、上司や先輩から飲みになど誘われたら絶対に断れない風潮でしたが、いまは、飲み会などを強制するとハラスメント対処となるためやってはいけません.ぼくは、飲み会があまり好きではないので良い面もありますが、スタッフ間が協力しあって働ける環境づくり好ましくない面もあります.欧米では飲み会がない替わりにランチタイムを取っているらしいですが、日本ではそんな風潮は無いですし、そんな暇はありません.(飲み会があった時代には怖い先輩も飲み会になると意外に良い人で仲良く慣れたりしたものですが....)

そのような環境はなかなか作れない理由から、

双方向体験型学習会を計画&実行しました.

 

体験型学習の方法

必要最低限の基礎的知識は必要であるため、基礎的知識の整理とトラブルへの対処方法を学んでもらいます.この際の注意点はできるだけ簡素に伝える.人によるかもしれませんが、大概スライド一枚にあたり1つか2つくらいまでのことしか伝わりません.

また、ぼやーっと聞いている人もいますので、興味をもたせるような構図を心がけます.あとでテストしますなど注意を引きつけることも重要です.

座席の配置方法の工夫

通常の学習会の配置図

 

体験型学習会の配置図

 

講師との距離を近づけ、質問・疑問等がより言いやすいよう配慮した配置にする.

 

考えさせる学習方法

講義内容と照らし合わせて、実際に遭遇する事例やトラブル対処方法などより具体的に考えさせるようなプログラムを作成します.この手法は技術職や営業職、医療職など職種にとらわれず、技術や対人関係などすべての物事に対して効果があり、実体験を伴うので記憶されやすいトレーニング方法として各業界で積極的に導入されています.すなわち、その事象(日常的な業務やトラブル例)に対して認知し、考えそして行動に移すという認知行動療法の応用で、科学的にも効果は実証されています.

具体的な学習会の例(医療業界の場合)

心電図シュミレーターなど現在はスマートフォンやタブレッドのアプリでたくさん出ていますから、そのデバイスツールを利用して、危険な不整脈や治療が必要な不整脈などをプロジェクターなどに投影して、『この不整脈はなんだろう?』

対処方法は?問いかけていきます.医療の場合見落としや気付かないことが最も重篤なトラブルを引き起こしますので、絶対に見落としてはいけないことを重点的に教育すると良いでしょう.また、ペースメーカーなどを挿入されている場合はより心電図が複雑になり、競合してしまうトラブルも起こり得ますので、その際に確認すべきことなども問いかけ形式でディスカッションしてくとより効果的です.

 

学習会の効果

学習会を数回行い、アンケート調査をとりました.

その意見は.....

  • 従来の受動型学習会に比較して、実際に操作できるためよりわかりやすかった
  • 実際に操作してみて自分がわかっていないことが理解できた
  • 実際にやりながらできるため楽しかった

など学習意欲を高めるような効果があることがわかりました.

さらに、嬉しいことにスタッフ間の距離が縮まり、わからないこと疑問に思うことを相談し合ったり、聞いてきたりする傾向が見られたため、今後も継続して行いたいと考えます.

 

子育て・医療 カテゴリーの記事一覧 - ペコむすのブログ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!