読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

食材が輝くホーロー鍋 バーミキュラをすすめる理由

ホーロ鍋は抜群の熱伝導と保温性で

素材の旨味を引き出し、ただ弱火でかけておくだけで

美味しい料理を提供してくれます。

 

その中でもホーロー鍋といえば、海外製のストウブやル・クルーゼ、シャスールなどが有名ですが、我が家では国産のバーミキュラを使用しています。

なぜなら、バーミキュラは無水調理ができるからです。

made in Japanのバーミキュラは非常に作りが細やかで、しかもホーローの再コーティングを行ってくれるため、一回購入すれば一生モノの鍋です。

f:id:pecomus1110:20160729100743j:plain

 

2年前は購入まで1年まちと非常に長い期間待たされての購入であり、現在でも半年から1年程度の待ち時間があり購入困難な商品ですが、

待つ価値のあるホーロ鍋だと思います。

 

f:id:pecomus1110:20160729100759j:plain

この突起と密閉度が無水調理を可能とします。

とくにカレーや野菜の無水調理は、今まで食べたことないような野菜の甘味が引き出せます。

 

私は2年間使用しましたが、

少し黄ばんできたものの、再コーティングするまでには至っておりません

 

 

 一方でシャスールも持っていますが、

再コーティングのサービスは行っていないようであり、そのへんが輸入とmade in Japanの違いでしょうか。

 

ホーロー強度比較

f:id:pecomus1110:20160729100809j:plainf:id:pecomus1110:20160730201249j:plain

f:id:pecomus1110:20160730201253j:plain

 

シャスールとバーミキュラは同じ時期に購入したものでありますが

シャスールのほうが、ホーローの痛みが強いかもしれません.

 

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!