ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

ダッチオーブン購入のポイントと注意すべき3つのこと

広告

 

f:id:pecomus1110:20170316105759j:plain

ダッチオーブンを手に入れてワンパターンの焼肉から卒業しよう

どーも

野山で過ごすのが大好きな野人のペコむすです(笑).

今回はアウトドア達人がすすめるダッチオーブンを紹介します.

 

アウトドアやキャンプ場でのダッチオーブンひとつ持っていると

間違いなく料理の幅が広がります.

特に連泊するときは、毎日焼肉を食べるわけにもいきませんので必ず持参するべきです.

ペコむす家の場合、

ピザやパエリア、鳥の丸焼きから燻製まですべてダッチオーブンで料理できるため、かなり重宝します.

 

様々なダッチオーブンを購入した経験からわかったこと

ダッチオーブンは、鋳物でできているためほっておくとすぐに錆びてしまいます.

若干扱いに注意が必要ですが、きちんとメンテナンスされたダッチオーブン

ブラックポット進化を遂げて必ずや美味しい料理を提供してくれるようになります.

 

ダッチオーブンの管理に注意すべき点はコレだけ

  • 調理した際は必ず洗剤は使わずに洗う
  • 水分を飛ばして油を塗る(シーズニング)

この2点のみです.どうしてもアウトドアに行った際、

ワイワイ仲間で盛り上げっていますが、少しだけ中断してシーズニングだけはやりましょう.大事に使えばダッチオーブンも応えてくれるので、あなただけのブラックポットに変身していきます.ブラックポット化すれば、焦げ付きなどがほぼ無くなりますので扱いも楽になっていきます.

 

歴代使用したダッチオーブンたち

年々家族の状況とともに変化していくアウトドアスタイルにあわせて

ダッチオーブンの大きさも変わるため、結局多くのダッチオーブンを使用しました.

長年使用した中で、良かったこと悪かったことを書きます.

 

CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ) ダッチオーブン

はじめに安価で購入しやすいキャプテンスタッグを購入しました。しかし、使用するにつれて鳥の丸焼きやピザなど比較的大きなものは入りませんが、二人用としてはぴったりです.

家族が増えたペコむす家では、揚げ物専用機として現役で活躍中!!

ダッチオーブン熱が伝わりやすく保温に優れているので揚げ物専用機としても

『サックサックでカリッ』とした揚げ物を料理することが出来ます. 

小さいなりに用途がありますので、入門用としておすすめ.

 

揚げ物専用機となりスーパーブラックポット化した

キャプテンスタッグダッチオーブン

f:id:pecomus1110:20160816203915j:plain

 

by カエレバ

 

 

 

LODGE(ロッジ) ダッチオーブン

大定番のロッジ社の元祖ダッチオーブン.

様々な種類のダッチオーブンが販売されています.

性能は長い歴史と作りの良さで折り紙つきで、長年の使用でブラックポット化していきます.

日本のアウトドアに向いているかと言われるとそうではないとおもいます。

湿度が高い日本では鋳物性のダッチオーブンを料理し、そのまま外においておくと間違いなく錆びます。(僕がだらしないだけかもしれませんが・・・)

だって飲んでるんですもん......(笑)

 

アウトドアで使用するのであれば足つきが良いのですが、これが癖があって

ガスコンロでは使用できません(泣)

ダッチオーブン料理は、底の火力が強すぎると

食材が焦げ付きやすく、ガスコンロでの火力調整がbetterです.

一方で、丸底のダッチオーブンだと蓋がフライパン仕樣で

炭を置くようになていませんので、家で調理する向けです.

 

・屋内調理用のダッチーオーブン

by カエレバ

・アウトドア用のダッチオーブン

by カエレバ

 

  

UNIFRAME(ユニフレーム)ダッチオーブン スーパーディープ

f:id:pecomus1110:20160816133919j:plain

ユニフレームのダッチオーブンは、調理のしやすさ・扱いやすさともに優れ、

コストパフォーマンスもスノーピークなどと比較すると安価であるため、一番おすすめできるダッチオーブンです.

鍋底も丸型であるため、屋内でも屋外どちらでも使用することができます.

ダッチオーブンで調理する際は焦げとの戦いでもありますので、

下火はコントロールしやすいガスで、上火はより強い火力の炭で火力を調節すると

美味しい料理が失敗なくできます.

 

鋳物製ではなく黒皮鉄板で出来ていますので、

鋳物製に比較して、強度が強いため過酷な状況下でも使用可能です.

  

専用のケースが販売されていますが、ケースに4300円も投資する気にはなれないのでアルミ箔付き買い物袋で代用しています。

 

by カエレバ

 

 

 

ダッチオーブン調理に必要な調理用具について

 ダッチオーブンは、1000℃以上のかなりの高熱で料理しますので、やけどしないための調理器具やグローブも必ず準備しておきましょう.

 

耐熱手袋

スノーピークのものが作りもよいですが、結構いい値段がするのでコスパが良いのは溶接作業などにも使える耐熱手袋もおすすめ.

 

・ ELEEJE 耐熱手袋

by カエレバ

スノーピーク ファイヤーサイドグローブ

by カエレバ

 ・耐熱手袋

by カエレバ
アウトドア用圧板アルミホイル

アウトドア用の圧板のアルミホイルも必ず入れておきましょう.

少々お高いですが、一度購入すれば数年もちます.

ダッチオーブンの料理の他にアルミホイルのつつみ焼きなどもできるので重宝します.

こちらが安くて丈夫でおすすめ

by カエレバ

 

リフター

蓋を開け閉めする際にリフターは必ず必要なので、購入しましょう.

f:id:pecomus1110:20160816204912j:plain

 

by カエレバ
スタンド

グランドを焦がさないためと予熱で調理する場合に熱をグランドに逃さないためのスタンドも必要です.

また、地面に直接置くと水分で錆びてしまいます.

 

by カエレバ
ロストル

焦げから食材を守るためロストルは2種類は必要です。とくにピザなどやる際はあったほうが良いでしょう

他に三脚などもあったほうが良いですが、ユニフレームダッチオーブンにしてから荷物が増えますし、特に必要性を感じないので使用していません。

 

f:id:pecomus1110:20160816204934j:plain

洗うときはササラではなく普通のカネタダワシで洗っていますが、今のところ問題ないようです。(ササラだと取れませんし、すぐだめになります)

 

 キャリーバック

専用のキャリーバックもありますが、キャリーバックに5000円近く出す気にはならないので保温アルミ付き買い物袋(ホームセンターや100均等の)で充分です.

f:id:pecomus1110:20160816204832j:plain

まとめ

キャンプを始めると自然に仲間が増えるにつれてどんどんアウトドアが楽しくなっていきます.家族ぐるみでの付き合いもアウトドアが快適に過ごせる装備があると奥さんも楽しんでくれるようになるので、より家族の絆も深まるように感じます.

子育てにおいても自然の中で遊ばせることは子供にとって非常に大切なので、

そのためにも、美味しい料理を振る舞ってお父さんの株を上げましょう(笑)

ダッチオーブンは様々な種類が販売されていますが、

僕のように安物買いの銭失い(泣)や ブランドに騙されず、用途にあったものを選ぶことをおすすめします.

 


www.peco1110.com

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!