読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

【普通免許で牽引可能で維持費も安い】キャンピングトレーラー決定版

 

普通免許で牽引可能な750kg以下トレーラー 決定版

f:id:pecomus1110:20160912190219p:plain

AIR STREAM 16 SPORTS

 

自走式の キャンピングカーに比較して維持費等リーズナブルなキャンピングトレーラー

バンコンやキャブコンも魅力的なキャンピングカーですが、

圧倒的な居住性と維持費の安さから、

コアなファンも多く根強い人気があります.

 

一方で気になるのは費用の問題

 実際に掛かる諸費用や税金を以下にまとめてみました.

 

 キャンピングカーハイエースベース、トレーラー750kg以下の場合諸費用 
諸費用キャンピングカーキャンピングトレーラー
登録届出費用 ¥40000 ¥40000
納車点検費用 ¥20000 ¥20000
改造変更登録 ¥60000 ¥50000
合計 ¥120000 ¥110000

 

 登録時の税金等
税金キャンピングカーキャンピングトレーラー
自動車税(1年) ¥51000 ¥10200
取得税 ¥128800 ¥76000
重量税 ¥61500 ¥16400
自賠責保険 ¥40040 ¥5100
リサイクル料 ¥10810
登録届出費用   (印紙代) ¥4240 ¥3520
合計 ¥296390 ¥111220

 

 

維持にかかる費用等
名目キャンピングカー3ナンバー登録車キャンピングトレーラー
自賠責保険 ¥34900 ¥41000 ¥4650
重量税 ¥24600 ¥27840 ¥10000
印紙代 ¥1800 ¥1800 ¥1800
合計 ¥61300 ¥70640 ¥16450

 


と諸費用維持費ともに断然トレーラタイプのほうがリーズナブルです.

 軽自動車とキャンピングカー2台も捨てがたいですが、

普段乗らない車を駐車場に寝かせておくのはもったいない

という考え方の方や、

 

キャンプ場や道の駅をベースに周辺を観光するというキャンプスタイルの方

にはトレラータイプが合っていると思います.

 

また、トレーラタイプの最大のメリットは

居住性であり、バンコンやキャブコンでは味わうことができない

快適な居住性を得ることができます.

 

 

 

 

アドリアモービル(スロベニア)アヴィバ シリーズ

安価でラインナップの種類も豊富なアドリアのアヴィバシリーズ

小型のモデルから高級モデルまで幅広いトレーラーの品揃えがあります.

 また、新車でも比較的安価で購入できるため、初めての一台として最適です.

 

 

 AVIVA360DK

車体寸法 全長5240×全幅2070×全高2580

就寝定員 4人

価格 198万〜 

 

 

f:id:pecomus1110:20160913150752p:plain

f:id:pecomus1110:20160913150757p:plain

新モデルです.

f:id:pecomus1110:20160913150843p:plain

 色使いがおしゃれになりましたね.

f:id:pecomus1110:20160913150948p:plain

この価格でシンクガスコンロも装備.

f:id:pecomus1110:20160913151024p:plain

2段ベットも・・・完備!!

家族連れのトレーラにぴったりです.

f:id:pecomus1110:20160913151116p:plain

デルタリンクより引用

http://www.delta-link.co.jp/new_data3/E31G01.htm

 

さらにトイレまで!!

 

新車で198万〜でここまでの装備は魅力的ですね

これから、始める方に最初の一台として最適な価格設定ですね〜

 

中古車市場もキャンピングカー・トレーラー問わず値崩れし難い市場のため、

売る場合もある程度高値で売ることができるため、

子育てが一段落した後、夫婦で別のキャンピングカーが欲しくなた場合も安心です.

 

 

 

防災機能搭載トレーラー TRIGANO (トリガノ)

 

エメロード376 V Edition 

f:id:pecomus1110:20160914085414p:plain

 

地震大国である日本ではいつどこで地震や災害が起こっています.

インディアナRVのキャンピングカーは万が一の防災に備えて

手に入りにくい手に入りにくいプロパンガスを脱却して

  • ソーラーパネル
  • 灯油FFヒーター
  • カセットガス
  • 寒冷地対応の断熱
  • バッテリーなど電源設備の強化

などを標準装備とし、アウトドアのみならず

災害時の備えとしての装備を充実させています.

 

プロパンガス充填は規制のため入手困難な地域もあることから、

カセットガスや灯油ヒーターは嬉しい装備.

f:id:pecomus1110:20160914085630p:plain

f:id:pecomus1110:20160914085548p:plain

 

 

 

就寝人数も4〜5名余裕の作りとなっており、より機能的な一台.

f:id:pecomus1110:20160914085705p:plain

f:id:pecomus1110:20160914085712p:plain

 

 

2段ベッドも完備

f:id:pecomus1110:20160914085715p:plain

本体価格は278万円からとこのクラスでは少し高めの設定ですが、

この装備なら納得の価格.

 

 

 

クナウス デセオボックス

f:id:pecomus1110:20160914091120p:plain

 空間効率のよいスクエアボディを採用することによって

全長 3720 

全幅 2100

全高 2620

とコンパクトながらも4名が就寝できる空間効率を実現.

 

コンパクトでスクエアなボディのため初心者でも牽引し易いのも◯

 

インディアナRVより発売されているので、トリガノ同様

FFヒータ灯油、ソーラパネル、カセットガスコンロなど

防災設備も選択できる.

f:id:pecomus1110:20160914091406p:plain

f:id:pecomus1110:20160914091352p:plain

f:id:pecomus1110:20160914091357p:plain

 価格は217万円〜と

求めやすいのも◯

 

 

 

 

エースキャラバンズ  エースワン330

日本ではフジカーズジャパンから発売されているエースワン

子連れに安心の左乗り降りモデル

全長 4800

全幅 2200

全高 2430

とエントリーにはぴったりのモデル

コストパフォーマンスに優れ

新車価格165.8万円〜とリーズナブルなところが◯

f:id:pecomus1110:20160914093015p:plain

f:id:pecomus1110:20160914093020p:plain

2段ベッドキッチンも完備

オプションでFFヒーターやトイレ、カセットガスユニットもオーダー可能

 

f:id:pecomus1110:20160914093025p:plain

 

f:id:pecomus1110:20160914093030p:plain

 

最初の一台にはコスパに優れおすすめ.

 

 

 

Casita (カシータ) T.Globe 16Ft.

f:id:pecomus1110:20160914153930p:plain

 カシータT.globe 日本ではトランキルグローブが販売しています.

トランキログローブが寒暖の差が激しく多湿な気候である日本仕様にオーダーして作られているため、日本でも使いやすいレイアウトと耐候性の高さが強みです.

また、ボディがFRPで作られているため、経年劣化がしにくく球数も少ないため中古市場でも値崩れがしていません.

 

 

このたまご型のボディがたまらなくオサレ

f:id:pecomus1110:20160914154257p:plain

 

全長 4980

全幅 2070

全高 2400

 

駐車場が狭い方でもちょうどよい大きさ

 

ベッドも快適そう・・・

f:id:pecomus1110:20160914154528p:plain

 

作りもオールドアメリカンでめっちゃ好みです.

f:id:pecomus1110:20160914154541p:plain

f:id:pecomus1110:20160914154536p:plain

 

価格は327万とすこし高めの設定ですが、

この他にはない形状がたまりません・・・・

トランキルグローブが、高温多湿の日本向けにオーダーメイドしているのが

カシータT.Globe

 

 

 

HYMER (ハイマー) Eriba Touring

f:id:pecomus1110:20160914155655p:plain

 

こちらはドイツのハイマー こちらもおしゃれな作りで定評があります.

最大の特徴はポップアップするため暑い夏でもベンチレーション高価のため効率よく換気できることが快適さを保ちやすいです.

全長 4830

全幅 2000

全高 2260

とこちらも道路事情が狭い日本には最適なサイズ.

 

もう家ですね・・・

これなら、アウトドアでも快適に過ごせること間違い無しです.

 

f:id:pecomus1110:20160914155710p:plain

トイレもおしゃれすぎる・・・

自宅より快適なんじゃ!?

ベットも自宅より安眠できそう・・・ZZZ

f:id:pecomus1110:20160914155722p:plain

コンロもお洒落です.

f:id:pecomus1110:20160914155727p:plain

 

 価格は311万〜

 

Tabbert small Egg  (タバート スモールエッグ)

 

f:id:pecomus1110:20160914160901p:plain

衝撃的な可愛さ・・・

ノスタルジックを感じさせるかつ現代風

よくわからない表現ですが、それだけ衝撃的な形状です.

目立つこと間違い無し.

 

大きさは

全長 4770

全幅 1990

全高 2280

とそれなりに大きのですが、日本の向けのサイズです.

f:id:pecomus1110:20160914161143p:plain

 

NEWもでるオフロードが発売されました.

f:id:pecomus1110:20160914161151p:plain

 価格は198万〜

オフロードで228万から

 

重量も570キロと扱いやすい.

http://www.tabbert.jp/pg19.html

 

どれも魅力的なトレーラですね・・・

夢が広がります.

 

 

www.peco1110.com

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!