読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

渓流ベイトタックル

最近やっとあたたくなってきましたね(^_^)

 
僕もようやく釣りモードにはいりました。
 
ベイトタックルについて更新します。
 
 
ロッドは2年前に購入した
Fishiman beams 5.0fr uL
 
ベイトリール
 

f:id:pecomus1110:20160509134541j:plain

シマノ アルデバランbfs XGに落ち着くまで、
 
カルコン(カルカッタコンクエスト)
は扱える技術がなく(-_-#)
バッククラシュしまくり、しかも全然飛ばすm9(^Д^)プギャー
 
三日で売り飛ばし、、、、
 
バッククラッシュだけでもしないようにと、今度は
 
コンクエストDC
 
ベイトリールは扱える技術がなかったようで、、
(三年前なので(-_-#)、、今はだいぶうまくなってます)
 
軽量スプーンや小型ミノーなども投げやすく
バッククラッシュも比較的しにくいのので
気に入って使ってます。
 
 
 
 
が使いやすく
気に入って使ってます。
 
ベイトタックルのメリットはやはり
スピニングタックルより手返しがよく
 
なんせ投げてるだけで楽しめます(^_^)
 
 
 
 
今年は
中流域もベイトタックルで挑戦しようかと思い
去年から色々試行錯誤続けてました。
 
ロッドは去年購入した
天龍レイズ75M
 

 

リールはシマノアンタレスDC(これは高くて無理でした(-_-#)
15メタニウムDCなど、、
 
ほしけど
 
これも高い
 
 

f:id:pecomus1110:20160509134614j:plain

いろいろ悩んだ結果
ダイワ ジリオンsw-tw
価格も30000円以内とまあまあ手頃?
 
こちらが一番安いようです。
 
なんと、ノーサミングでバッククラッシュしない・・・・・
 
まあ、ブレーキの設定がちゃんとしてればの話だとおもいますが、、、
 
でも、バッククラッシュしないならば
夜見えない時のの釣行にも使えそう(ニヤリ)
 
 
 
 
 
到着したら更新します(^_^)
 
NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!