ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

【これが車検の最低価格だ】意外に簡単なユーザー車検で節約しよう

広告

 

意外に簡単で最も安い車検

車検の価格は、ディーラーや車検センター、スタンドなどで価格にばらつきがあり、

最近は価格の安い車検センターなどで車検を受けられる方が半数となっています.

 

しかし、自分でする車検

 

ユーザー車検が最も安いです

 

 ディーラーで車検を頼む約半値で車検を通すことができます.

 

なんかあったら困るでしょ?

 

ってそこのあなた

 

日本の車は性能が良いのでほとんど故障しません

(年数がかなり経っている車や外車は別です)

 

故障が心配であるのなら、

ディーラーに点検(大概無料です)してもらって

修理しなければいけないところだけ修理してもらえば良いです.

 

また、車検というシステムは、

日本だけで車大国アメリカなどにはまったく存在しないシステムです.

 

これは日本で生活している限り、

支払わなければいけませんのでしょうがないですが、、、、、

 

しかしながら、

そのシステムに乗っかって商売している車業界にはお金は払いたくない

 

今回はユーザー車検のススメについて書きます.

 

f:id:pecomus1110:20170501172447j:plain

ユーザー車検の価格

車体の大きさによって重量税が変わるため合計金額は変化しますが、

普通自動車5ナンバーの場合車検のみの価格は52,130円が車検を通すための価格です.

名目 金額
重量税 ¥24600
審査証紙 ¥1300
検査印紙 ¥400
自賠責保険 ¥25830
合計 ¥52130

 

車検センターやディーラなどに依頼する場合は、これに24ヶ月法定検査というものが加わります.

これも店によってまちまちでディーラだと2〜3万円車検センターなどは数千円でやってくれるところもあるようです.

しかし、それほど年数が経過していない世界に誇る日本車は壊れません(と思う)(汗)

 

壊れもしないものにお金をかけるのも馬鹿らしいので、

ユーザー車検を受ける前に、ディーラに修理が必要な部位の見積もりを取って

必要な修理だけを依頼しましょう.

 

ユーザー車検を受けるメリットはコストだけではなく、

車検に必要な税金と修理に必要な経費も理解できるので

 

どこにどれだけお金が流れてるのか把握することができるのも利点です.

明細書をみればボッタクリにあうこともなくなります

 

 

ユーザー車検の実際

まず、ユーザー車検を受けるためにすることは

国土交通省 自動車技術総合機構で車検予約をしましょう.

https://www.yoyaku.naltec.go.jp/pc/reservationTop.do

 

このURLより2週間前から予約することができます.

 万が一車検が通らなかった場合を考慮して午前中に予約することをおすすめします.

車検当日までに準備するもの

24ヶ月法定点検は後日するといえば、車検は通すことができます.

今回は後日通すということにしました.

車のに詳しい友人(車屋さん)にきいたところ

ディーラーに修理を依頼した際に、24ヶ月以上の点検はしているので

自分でみて記入してもOKじゃない?といっていました.....!?

『日本のクルマこわれねーし!大丈夫だよ』

 

 

f:id:pecomus1110:20170501180254p:plain

 

ユーザー車検当日

さあ、いよいよユーザー車検の日がやってまいりました.

予約した30分くらい前に自動車技術総合機構に行きましょう.

ホイールカバーが装着されている場合は外しときましょう.

f:id:pecomus1110:20170501180955j:plain

受付を済ませます.

『はじめてなんです』といえば丁寧に教えてくれます.

 

受付をして、予約番号(必ず必要です)

重量税・自賠責保険・審査証紙・検査印紙の代金をまとめて支払います.

 

今回は普通乗用車5ナンバーの車検なので、

52,130円支払い、車検に必要な書類を渡されます.

 

ユーザー車検の受付

 税金や必要なお金を支払ったら運輸支局に(敷地内にあります)いきましょう.

ここで、ユーザー車検の受付をします.

f:id:pecomus1110:20170501172447j:plain

運輸支局で自動車技術総合機構でうけとった書類に記入していきます.

 

・ 検査表

検査表に住所・氏名・走行距離などを記入します.

f:id:pecomus1110:20170501172253j:plain

 

自動車重量税納付書

これにも指示通り記入します.

f:id:pecomus1110:20170501172309j:plain

 

・継続検査申請書

これにも指示通り記入

f:id:pecomus1110:20170501172314j:plain

 

記入が必要な書類はこれだけです.

 

記入終了後、提出します.

 

ユーザー車検

指定されたレーンに並びます. 

f:id:pecomus1110:20170501172452j:plain

 優しい担当官だといいのですが、僕の場合はいかつい担当で(でも意外にいい人?)

タイヤのナットが逆についていたので検査の前に一度返されました(泣)

 (これは自分のミスですが,,,,)勉強になりました.

 

最初に『はじめてです』と伝えれば、丁寧に教えてくれます.

 

すべて機械で検査を受けるので、指示通りにやっていれば大概通るそうです.

  • 電気系のチェック(ウインカー・ブレーキランプ・ライト)
  • 速度計
  • ブレーキ
  • 排気ガス
  • ハンドル

など機械が項目に則って自動でやってくれます.

f:id:pecomus1110:20170501172457j:plain

 

無事検査が終了したら、もう一度

受付に戻ってシールを受け取ります.

 

車に貼り付けて無事ユーザー車検終了です.

f:id:pecomus1110:20170501172502j:plain

 

総括

手間暇はかかりますが、抜群のコスパを誇ります.

どうやってもこれが車検の最低価格です.

手間暇はかかりますが、車検の仕組みがよく理解できるので

車検と整備は別とという認識を得ることができるようになります.

  • 車検:公道を走るの必要なライセンス
  • 整備:車を安全に走らせるためのメンテナンス

という認識を持つことができました.

 

故障がどうしても心配な方は、ディーラーや車修理専門店などで

修理が必要な場所を修理してから(あとからでも大丈夫です)、

ユーザー車検を通しましょう.

 

また、車検のないアメリカで何故日本車が売れているか考えてください.

『日本車は壊れにくい』からです.

あまりにも整備していない車は別ですが、

車検システムがないアメリカは、自分で必要なときに整備する

という考えで、車を整備しています.

車の性能も随分向上し、車検や24ヶ月法定整備など

法律は30年以上の前のままです.

税金目当てな法律も、

車の性能に合わせて改正すべきと思うのはわたしだけでしょうか?

 

『必要なとき必要な修理だけ』

で充分ではないかと考えてしまいますね〜

 

www.peco1110.

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!