読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

【扁桃炎の都市伝説】仙人草はほんとうに効くのか?

 

扁桃炎を繰り返すひとのための対策

 

僕は扁桃炎を繰り返し、よく熱を出していました.

 

一時期は1ヶ月〜2ヶ月に一度

高熱を出して耳鼻科に受診

更にひどい場合は入院したりしていました.

 

流石に仕事もあるので、休むわけいかず

解熱鎮痛剤を打ちながら仕事をなんとかしている時もありました.

 

現在でも年1〜2回程度は扁桃腺炎で高熱が出ることがありますが、

頻回に熱発することはなくなりました.

 

一時は扁桃腺切除を考えましたが、

手術はひどい痛みと合併症もないわけではない....

 

そこで、日々の対策で扁桃炎に罹らないような

生活習慣の見直しや対策と民間療法である仙人草貼り付け療法の成果を報告します.

 

私はこの生活習慣の改善と仙人草による民間療法によって

扁桃腺炎の回数は減りました.

 

現在でも年一回程度は扁桃を腫らしていますが、

これらを始める前には1から2ヶ月おきに高熱の刑に処されていました.

 

 

 生活習慣対策

1.手洗いうがいの強化

昔からよく言われていますが、感染対策には最も効果があります.

しかし、普通の扁桃炎を繰り返す方は通常の方法ではなく、

強化した方法が良いとおもいます.

手洗いの30秒以上施行で菌が100あるとすれば0.8まで減少

しますので、30秒以上の手洗い.

うがいは、イソジンガーグルをよく処方されますが、

日々には必要なく、よい菌まで殺菌してしまう可能性がありますので、

流水で充分です.

3から5回以上はしましょう.

 

特に朝起床時は、口腔内は肛門より菌が存在していると言われていますので、

起床時・外出先から会社や自宅に帰宅した場合は必ず行いましょう.

 

 

2.マスクの着用

特に乾燥する時期、外出時はマスクを着用しましょう

また、睡眠時のマスクの着用は、加湿効果が有るのでおすすめです.

 

3.ビタミンCの補給

サプリメントの補給でエビデンスが最もあるのは

ビタミンC です.

逆にそれ以外のビタミンサプリメント

エビデンスレベルが乏しく摂取しても良いですが、

ビタミンCの摂取若しくは、ビタミンを含んでいる食物を積極的に摂取してください.

 

4.健康的な生活を心がける

規則正しく、深酒や喫煙は禁です.

付き合いも程々にし、適度な運動と良質な睡眠を心がけましょう.

 

5.仙人草 民間療法

 

昔から伝わる民間療法ですが、何やら調べてみると仙人草(クレマティス)という毒草をすりつぶし、丸めたものを皮膚に(30分〜2時間程度)固定(絆創膏やテープなどで充分です).

皮膚がただれたように炎症し水疱ができますが、

それが免疫系の過剰な炎症反応を抑制する働きがある民間療法です.

 

扁桃炎は、過剰な炎症が原因の一つであるため、理にかなっている治療法であり、

本当に困っている方は試してみる価値アリです.

 

入院するほど酷い扁桃腺炎は、ステロイドによる治療も一般的であるため

その過剰なホメオスタシスを抑制する意味でも他にはない免疫抑制療法と言えるかもしれません.

 

わたしは現在まで2回試していますが、明らかに扁桃腺炎になる確率は減りました.

クレマチスは野山を歩いていると見かけるらしいですが、

僕にはあまり良くわからないので、楽天で購入しています.

【6か月枯れ保証】【つる性】センニンソウ 10.5cm

【6か月枯れ保証】【つる性】センニンソウ 10.5cm

 

 

仙人草による民間療法はこのページを参考にさせていただきました.

仙人草による扁桃炎(扁桃腺炎)の治療法

 

 

扁桃腺を切除する前、是非一度試みてください.

 

 

応援お願いします.

にほんブログ村 犬ブログへ

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!