ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

オリンパスミラーレスOM-D EM1 を限界まで使いこなす 〜カスタマイズ設定編〜

広告

 

f:id:pecomus1110:20170413184637j:plain

オリンパスOM-D EM1はカスタマイズ設定で自分だけのカメラになる

相棒のOM-D EM-1の修理が完了しましたが、

設定がリセットされて帰ってきたので、カスタマイズ設定を見直して

より使いやすくすることを目的に設定を見直してみました.

 

オリンパスのミラーレス一眼はカスタマイズ設定の幅が大きく

詳細な設定が可能です

 

いろいろ試してみましたが

まったく使いこなしていませんでした.......(泣)

下の下の階層まで設定し、使いこなしてみたいと思います.

 一度設定するとボタンの割り振りが覚えられますし、

一発で撮影条件でにできるので、ぜひともやっておくと良いでしょう.

カスタムメニューA AF/MF

f:id:pecomus1110:20170419181351j:plain

 カスタムメニュー AF/MFの設定を使いやすくします.

 

次の画面です.

・AF/MF方式f:id:pecomus1110:20170419181350j:plain

 AEL/AFLの親指オートフォーカスを設定するには

AF方式をMFにする必要があります.

この親指オートフォーカスが超絶よく、なれると動きの早い運動会などの撮影以外

これ以外使用しなくなりました.

 

f:id:pecomus1110:20170419182216j:plain

 静止画をMFに設定します.

 

・フルタイムAF

 親指オートフォーカスを使用するので、フルタイムAFは電池もちが良くなりますので、OFFの設定

 

・AEL/AFLモード

半押し/全押し/AEL・AFL押しにAFとAEロック機能の設定

S1/C2/M3に設定

 

・レンズリセット

onにすると電源OFF時にレンズの位置をリセットする機能.

まあ、なくても良いですがONでも問題ないかと......

星空撮影などする場合はOFF

 

・BULB/TIME中MF

OnにするとBULB/TIME/COMP撮影中にMFを有効にします.

ライブコンポジット撮影など星空を撮影する際にはonにします.

普段はなくてもよいのでOFF

 

・フォーカスリング

フォーカスリングの回転方向とピントの移動方向を変える

これは好みで....

 

・MFアシスト

f:id:pecomus1110:20170419183643j:plain拡大:ピントが合っているかどうかの確認と、ISO感度高レベル時のによるノイズなどを確認するときに使用しますので、Onで.

ピーキング:マニュアルフォーカス時に輪郭を強調しピント合わせを補助してくれます

これもonで

 

さらに下の階層へ

f:id:pecomus1110:20170419184035j:plain

 

・Home登録

AFターゲットのホームポジション

これはそのままです

 

・AFイルミネーター

暗い場所での撮影で、LEDを発光しピントを合わせやすくする

ONで

 

・顔優先

瞳や顔を検出し、オートフォーカスする

ONでよいかな

 

・AFターゲット表示

AF発動時に緑色のターゲットを表示

まよわずONですな

 

・AFロックオン

C-AF実行中の追従感度の設定

うーん試してみたけど『弱』でも十分追従する感じです.

必要あれば段階を上げる

 

・MFクラッチ

PROレンズ使用時のマニュアルフォーカスギミック開放するとMFになる

絶対ONで

 

カスタムメニューB ボタン/ダイヤルレバー

ボタンメニューでは、

ボタンを押すとで機能を使うことができます.

比較的よく使いそうな機能を入れておくと便利です.

f:id:pecomus1110:20170509193959j:plain

 ・Fn1

 Fn1には、ワンタッチWBに

ボタンを押しながら撮影するとホワイトバランスを撮影することができます.

 

・Fn2

Fn2には露出補正

ボタンを押すと露出補正をおこないます.

 

・ダイヤル方向

ダイヤル方向は設定1

 

・レバー機能

レバー1はmode1

1でダイヤル機能の設定(M・S・A・P)の設定

2でISO感度とホワイトバランスを変更する設定

 

・2+ボタン機能切り替え

あまり使わないのでOFF

 

カスタムメニューC.レリーズ/連写

f:id:pecomus1110:20170509195440j:plain

 ・レリーズ優先S & C

ピントが合わなくってもシャッターを切る機能

迷わずONで

 

・連写L ・H

初期設定のままで問題ないっす

 

・手ぶれ補正

静止画 S-IS AUTO

ムービー M-IS

 

・連写中手ぶれ補正

on

・半押し手ぶれ補正

迷わずon

・レンズ内手ぶれ補正

パナソニックなどレンズの手ぶれ補正の場合使用

・レリーズタイムラグ

レリーズ時間が早くなりますが、電池の消耗も増えます.

早いほうがよいのでショートの設定

 

カスタマイズD. 表示/音/接続

Dは設定を変えた項目のみ説明します.

 

・表示罫線選択

やっぱ黄金分割でしょ?

 

・ピクチャーモード表示

全部選択で

 

・自動電源OFF

5分に設定

 

ほかはノーマルのままです.

 

カスタマイズE. 露出/測光/ISO

Eの設定はISO感度や露出など、

撮影毎に調整する項目です.

したがってステップやノイズ低減設定のみしておけば良いと思います.

f:id:pecomus1110:20170509202244j:plain

 

・露出ステップ

細かくステップする1/3EVに設定

・長時間ノイズ低減

オート

・高感度ノイズ低減

センサーサイズがマイクロフォーサーズなので

迷わず強で

ISO感度ステップ

1/3EV

・測光

とりあえず全体で

あとはライブコンポジットやBULBなどの設定なので

撮影毎に設定すればOK

 

カスタマイズE.画質/色/WB

カスタマイズ設定も残りわずか....です.

あとの設定はメモリーカードなどの設定ですので実質最後の設定です.

f:id:pecomus1110:20170509205209j:plain

 

・画質設定

nomalのままです.

 

ピクセルサイズ

Middle:3200×2400

Small:1280×960

 

・シェーディング補正

光量落ちを補正する機能

オールドレンズなど使用している場合にはON

PROレンズなど今のレンズは光量落ちがほとんどしないのでOFFでも可?

 

・WBモード

ホワイトバランスの微調整の設定を行います.

基本そのままで.

WB必要時はその都度合わせるのがよいかと...

 

ほかは出荷時設定のままです.

 お疲れ様でした〜

まとめ

OM-Dシリーズはボタンひとつひとつまで詳細にユーザー設定をすることができます.

自分の使いやすい設定をすることで、

ほかのメーカよりも慣れ親しんだ唯一無二の一眼レフに成長してくれます.

 

いろいろ使い倒してみた結果

Mモードで使用する際、ものすごく使いやすいです.

レバー1・2の操作で

シャッタースピード・絞り・ISO感度・ホワイトバランス

撮影に重要な設定が素早く変えることができます.

これはすごく使いやすいです〜

 

ぜひお試しあれ〜

 

www.peco1110.com

 

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

 

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!