読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

【ランディングネット製作記】唯一無二の自分専用の釣り用タモを作成しよう 

 

f:id:pecomus1110:20170318215713j:plain

銘木でランディングネットを自作する

どーもっ

ペコむすです.

 

今回はランディングネットを自作したいと思います.

 

近所の木材店でランディングネットを作る材料が販売されていましたが、

構想に5年........

 

おいっ

 

いつやんだよ(笑)

 

けっこう大変な作業ですので、

ヤルゾ!!Σс(゚Д゚с という

 

とかなりの決断が必要でした.....

 

ランディングネットが壊れてしまたことをきっかけに

制作に取り掛かろうと思います.

 

材料の調達

  • 1.5mm厚 にカットされた銘木(今回はメープル・ウォールナット・ともう一枚)
  • 柄の部分の銘木(今回は栃と楓これは今度に)
  • 100均のゴムチューブ(トレーニング用)
  • ビニールハウス用ヒモ
  • エポキシ樹脂ボンド(セメダイン)
  • ウレタンニス
  • 塗料
  • 工具(インパクトドライバー、グラインダーなど)
  • ヤスリ など

ネットでも手に入りますが、

近所の木材店で販売されていたので、そちらを使用しています.

 

 

柄に使う銘木は、あまり硬すぎる木は、切断研磨が

骨の折れる作業ですので

今回は メープルと栃にしました.

 

デザインの構想

シンプルに直線的なデザインでもよいのですが、

多少曲げがあったほうが、握りやすいので

粘土で自分の手にあった型を作成します.

 

f:id:pecomus1110:20160703160423j:plain

これは栃の余り木(¥500)

これなら安価にできます.(笑) 

 

比較的柔らかいとは言えさすがは銘木

ノコギリでカットするのはなかなか難しいです.

 

グラインダーか糸鋸があれば

比較的簡単にカットができます.

 

型枠はどんな木材でも良いですが、

ある程度厚みがあったほうが、使いやすいので

安くても良いので厚みのある木材にしましょう.

 

f:id:pecomus1110:20160703162344j:plain

曲線的にカットします.

 

縁の作成と固定方法

厚さ1.5mmの銘木を前日から木材を水に浸しておきます.

風呂の残り湯がよいですが、ウォールナットなど着色が強い木材は

色が移ってしまうので注意が必要です.

 

あらかじめカットした型に水で浸し柔らかくなった木材を固定します.

事前に釘などを打ち付けておいてゴムチューブで巻きつけます.

f:id:pecomus1110:20160703160429j:plain

 

 

これだけでは浮いてしまったので

 

ビニールハウス用の補強テープ(安いです)

ハウス用の補強テープは

適度に伸びがあるかつ引張強度もあるので

ガッチリ固定しクセをつけるには向いています.

 

 

f:id:pecomus1110:20160703160911j:plain

 

頑張って固定したら

風通しのよいところで

一週間ほど乾燥

f:id:pecomus1110:20160801140203j:plain

 

 

糊付け〜磨き編

 

糊付けや磨きに必要な材料

  • エポキシボンド〜今回は40分硬化型
  • 万力(100均のもの)
  • クリップ(100均)
  • ゴム(100均)

 

 

木枠のクセ付けから2週間ほど放置後(3日位でもできる)

2液混合型エポキシ樹脂で枠を固める.

 

2液混合型なので取り敢えず、混合作業

なんとも言えない独特のニオイがしますので

換気をしながらの作業をおすすめします.

 

 

今回使ったのはセメダインの40分硬化型ですが実際に快適に

塗ることができる時間は20分程度です(季節にもよりますが.....)

 

20分ではなかなか忙しくやらなければなりませんでしたので

こちらをおすすめします.

90分硬化型のコニシボンドEセット

 

エポキシボンドで圧着する

エポキシボンドを混合し隙間がないよう

きれいに塗っていきます.

コツはあまり多く塗りすぎないことです.

 

100均のクリップや万力(あとが付くので保護したほうがよいです.

 

ゴムチューブで固定するのが最も綺麗にできますが、

なかなか難しい作業です.

 

f:id:pecomus1110:20160719104749j:plain

 

完全に乾燥させるため1週間ほど放置します.

 

 

ネット作成

ランディングの本体の乾燥に1週間程度要するので、

その間にネット作成.

 

クレモナ糸で編んでいる方もいらっしゃいますが、

それは定年退職して時間があるときにとっておきます(笑)

 

今回は100均の洗濯ネットで代用することとしました.

100均の洗濯ネットは安い材料ではありますが、

目が細かいのを選択すれば

魚を傷つけることが少ない材料に思えます.

 

真っ白ではちょっとデザインが悪いので、

DYLONで染色に挑戦することにしました.

 

いろんな色が販売されていますので、色々楽しめます.

 

熱湯に(60度位が良いらしいですが・・・)

 DYLONに食塩を250グラム混ぜて撹拌します.

染色した液体がはねますので、袋2重に45分間してつけ置き....

f:id:pecomus1110:20160719114555j:plain

余計な染料を水洗い.

 

洗浄が終了したら、

カラーストップで色止めします.

15分程度漬け込み、再度洗浄乾燥したら完了

ランディングネット研磨&塗装

銘木の研磨は手でヤスリをかけるのは時間がかかりすぎて

途方もない作業となってしまうので、

電動工具を使用したほうがはるかに早くできます.

  

 

・準備する工具とアタッチメントは

 

グラインダーで研磨

エポキシボンドで糊付けしたランディングネット

硬いボンドが表面に固着しているので

グラインダーで削ります.

かなり削れていまいますので、大きな面のみにとどめておいたほうが良いかもしれません.

ちなみに僕は失敗しました(泣).

 

インパクトドライバーで研磨

次にインパクトドライバーにヤスリをつけて削ります.

f:id:pecomus1110:20160724153710j:plain

ホームセンターでいろいろ販売されていますが、Amazonで購入したほうが安いです.

 

いろんな回転型ヤスリを試しましたが、

最も使いやすいかつカーブを出しやすい回転型ヤスリは

イチグチのフラップホイル

これを#60で荒削りして

#120で研磨 

インパクトドライバーやドリルで研磨するアタッチメントは

いろいろ使用しましたがイチグチのBSフラップホイルが一番良いです.

 

また、もっとコストをかけたくない方は

インパクトドライバー六角レンチに

#100の紙やすりを両面テープやガムテープで貼る方法もありますが、

若干めんどくさいので僕は#240以降の研磨のみに使用しています.

 

 

この作業がかなり大変ですが、

グラインダーと回転型ヤスリを導入してから劇的に早くなりました.

サンダーでは大きすぎるので限界がありますね.

 

 

ネットの穴あけ

まず鉛筆で中点を書いて、3−4cmごとに目印をつけていきます.

彫刻刀で溝を掘っていきます.

ノコでやっている方もいらっしゃいますね.

そちらのほうが綺麗にできるかもしれません(技術の問題ですかね?)

インパクトドライバーに下穴用のビスを取り付けて

 

ネット通し用の穴あけ

f:id:pecomus1110:20160724153633j:plain

溝と穴を#240を研磨

 

仕上げの研磨

細かい部分は余った2×4材にヤスリをタッカーで止めて丁寧に研磨.

 

仕上げは#240→#400まで

塗装前に綺麗に仕上げしても塗料を吸い込みますし、

結局凸凹になってしまいますので#240までとし、

塗装が終了したのちに磨き研磨するとよりきれいに仕上がります.

 

  

真鍮製ヒートン取り付け

近所の釣具屋やホームセンターにもいい感じのヒートンは売ってないので

アマゾンで真鍮製ヒートンを注文

さすが、アマゾンなんでもありますね

ランディングネットに4mmの穴を開けて

研磨後、エポキシボンドで固定

 

 

 

塗装

オスモカラーウッドワックスで塗装

天然成分で、木目が浮き上がり

とっても良い感じになります.

f:id:pecomus1110:20160724153731j:plain

この画像は1回目オスモ塗装後です.

 

2回オスモで塗装後

ゲバ取り(ダンボールでこするのみで充分です)

 

その後クリアペーストグレイズで艶出し

ウレタンニスで塗膜を作る

また、#400→#800で研磨

車用コンパウンドで研磨

タトゥーシールで名前入れした後に油性ニスを塗装

 

ウレタンニス塗装のコツは薄く塗ることです.

油性ニス用希釈液を全体の3割程度混ぜるとより美しく仕上げることができます.

最後のウレタンニス塗装後に

コンパウンド(車用)で研磨してすると白濁せずに鏡面仕上げができます.

 

 

ネットは100均で充分?

f:id:pecomus1110:20160724160702j:plain

塗装後、着色した洗濯ネット(100均)

とクレモナ糸を通して完成です.

 

 

クレブスを穴を開けてエポキシボンドで固定

マグネットリリーサーもつけました.

当初考えていたよりかなり大変でした.

初期投資も結構かかってしまいましたが、買うよりは安く

満足感は違いますね(結局自己満足です)(笑)

 

一度作れば壊れる限り使用できますので、

思い入れがある

唯一無二の自分専用ランディングネットで釣り場へいきましょう.

 

www.peco1110.com

 

にほんブログ村 釣りブログへ

 

 

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!