ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

年間5200円のEvernoteなんか辞めてMicrosoft365をライセンス契約して OneNoteを使うことをすすめる理由

広告

 

f:id:pecomus1110:20170428145746p:plain

どーもペコむすです.

最近evernoteのライセンス料に納得ができなく

evernoteをやめて、Microsoft365をライセンス契約したため

one noteを 使い始めました.

 

evernoteの年間ライセンス料と付加機能

f:id:pecomus1110:20170428141109p:plain

 無料だったのはいつのことやら、

どんどん無料プランでできることが少くなっているEvernote

メモアプリとして不動の地位を築いたものの、最近は課金プランに誘導しているのが丸見えです.

端末2代まで&アップロード60MBしかない機能なんて

メモアプリとしては最悪

やはりPCータブレッドースマホの同期くらいはできないと

使い物になりません💢

 

evernoteの各プランとonenoteの比較

 

プラン ベーシック プラス プレミアム one note
価格 無料 月額360円・年間3,100円 月額600円・年間5,200円 365 solo月額1,274円・総額12,844円
同期端末 端末2台まで すべての端末で同期 すべての端末で同期 PC(mac)2台・タブレットスマホ2台
同期 通信環境がないと使えない 圏外でも利用可 圏外でも利用可 圏外でも利用可
メール管理 なし 直接保管できる 直接保管できる できる
アップロード容量 60MB 1GB 10GB 1TB
PDF編集機能 なし なし 文字検索注釈 検索機能あり
名刺機能 なし なし スキャンして保存 なし
プレゼン機能 なし なし あり power point
そのた       マイクロソフトOfficeが使える

 

まあ、そこまでevernoteにこだわっているわけでもないので、

これを機会にMicrosoft onenoteをメモアプリとして活用することにしました.

 

OneNoteの優れたところ

 さすが長年officeソフトを作ってきたMicrosoft

メモアプリを作らせても長年蓄積されたノウハウが生かされています.

秀逸なのはMaciPadのプラッドフォームがほぼ同じで、

端末を選ばない操作性!!

さらに

  • 写真
  • 動画
  • メモ
  • 手書き入力
  • タブ機能

などかなり自由にレイアウトが選択が可能であり、

Office 365 soloプランであれば、PC(mac)2台とタブレッド・スマホ2台

と個人使用であれば充分なインストール数のため、どの端末でも

同じように作業をすることが出来ます.

 

仕事量が多いと今日やるべきことや、

これブログのネタになる(笑)ってことや

ちょっとした調べ物をして

忘れてしまうなんてことはよくあることなので、

onenoteの保存して記憶から抜け落ちないようにする用途には充分すぎる機能です.

 

f:id:pecomus1110:20170428143800j:plain

 

また、メモ書き機能も

スタイラスペン(apple pancil)との親和性も

現在の僕の使用感では、非常に使いやすく

マイクロソフト独特のカチカチ感はありますが、スタイラスペンとメモアプリの相性は非常によいので、常用しています.

 

EverNoteOneNoteの結論 

 年間5,200円もノートアプリに出すのははっきり言ってあほらしいです.

一般的なユーザーであればスマホについている純正メモアプリで充分です.

 

しかし、Microsoft 365 soloはクラウド保存サービスで1TBついていることや

skypeの無料通話特典など、

使えば使うほど他にはない秀逸なサービスがたくさん含まれていることがわかりました.

また、onenoteもプラットフォームがかなり自由で

実際のノート以上に情報を詰め込むことが可能であり、

どの端末でも同じように使用できるため、完全に年間12,844円かけても充分お釣りが来る価値があるため、onenoteの完勝でした〜

 

 

www.peco1110.com

 

 

にほんブログ村 犬ブログ 茶柴犬へ

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!