ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

ドクターヘリに搭乗するときは『死んでも文句がありません』という誓約書が書かされる 

広告

 

f:id:pecomus1110:20170517191854j:plain

ドクターヘリに搭乗するときは誓約書を書かされる

どーも

ペコむすです.

 

一刻を争う救急搬送の際やに使用されているドクターヘリ.

テレビドラマなどでメディアに取り上げられたことや

先日の行方不明になったヘリの事件や

不明の自衛隊機発見 現場で4人見つかる 乗員か | NHKニュース

一般の人々にも周知されるようになってきています.

 

しかーし、

ドクターヘリや消防の防災ヘリ、自衛隊の輸送用ヘリなど

患者搬送に医療従事者が乗る場合

『誓約書』を書かなければ乗せてもらえません.

 

知ってました?

 

医療従事者はヘリに乗って患者輸送する場合

『命がけで乗ってる』ってことを.....

 

僕も2度ほど乗ったことがあり、

ドラマではかっこよく取り上げられていますが、

『本気で現場は過酷です』

 

天気が良いなあっと思っていても

ヘリは有視界飛行でなければならないので、

山を超えるときなども必ず見えていなければなりません.

 

山の天候は晴天であっても急激に嵐になったりするため、

引き返したりすることが多々あります.

先日行方不明になったヘリは自衛隊のヘリであり、機動力があるため

多少無理をして運転していたと推測されます.

助ける側が命を失うことがあっては本末転倒ですよね〜

(医療者を乗せているドクターヘリはあまり無理はしないですが...)

 

医療者がヘリに乗る場合は誓約書を書かされる

 

一度患者搬送のため搭乗したとき、

搭乗する前にサインを求められました.

何か不測の事態があっても、一切責任を負いません的な....

要は

『落ちる危険性はあるが、責任はとれません』

という内容.

しょうがないのでサインはしましたが....

 

『いい天気だなあ〜

こんな天気の日に空中散歩ができるなんてサイコー』

なんて思っていましたが、

山に入ると一変

嵐のため引き返すなんてことはよくあることです〜

(あまりの揺れに嘔吐しました(泣))

 

ヘリの機動力とコスト

ヘリの機動力に関しては、

ドクターヘリ<防災ヘリ<自衛隊ヘリ

の順で機動力があり、ドクターヘリが飛ぶことができる日は

日中の天気が比較的よく風もない日に限られます

 

しかも、ヘリの一台あたりの維持費は年間2億以上であり、

税金で賄われているため、多額の税金が投入されています.

 

また、輸送力に関しても

ヘリに搭乗するまで比較的時間が要するため、

比較的近い距離であれば、救急車のほうが早かったりするのが現状です.

 

下の表はドクターヘリの出勤件数の推移です.

f:id:pecomus1110:20170517194453p:plain

 

 

年々出勤件数が増加しています.

本当に必要な場合があるのは充分承知していますが、

医療財源がない中、のもすごい伸び率です.

 

 

行ってみないと患者がどんな状況かわからないことも現状ですが、

救急車のようにタクシー代わりに使用されないよう注意が必要ではないでしょうか?

また、今回のヘリ行方不明事故でドクターヘリのあり方を見直す必要性を感じます.

一緒に搭乗していた医療従事者が今後何千人の命を救えたことか.....

残念でなりません.心よりご冥福をお祈りします.

 

f:id:pecomus1110:20170517191713j:plain

 

 

www.peco1110.com

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!