ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

バケッドシートの最高と最悪

広告

 

f:id:pecomus1110:20180207164356j:plain

 

ジムニーJA11にバケッドシート導入

愛車ジムニーJA11

災害時や悪路走行に関して右に並ぶものは居ない(笑)

釣り人御用達の最高な相棒です.

ペコも大のお気に入り?のはず.

 

この愛車ジムニコ 

サスペンションが硬く乗り心地はお世辞にもよいとは言えず、

シートも年式のせいかだいぶヘタっているので、ジモティーでゲットした

ブリッドフルパケシートを導入しました.

 

ジモティーが安い

あまりお金をかけたくないので、

ヤフオクやメルカリなどいろしばし探していましたが、

バケッドシートはなんせ高い(泣)

バケッドシートといえば、最も有名なのはレカロですが、

あまり、メーカにはこだわりはないので

日本人の体型にあうだろうということで国産のBRIDE(ブリッド)にしました.

 

なぜ、ジモティーが安く購入することができるのか?

ヤフオクやメルカリは10%程度手数料がかかっているため

 

①10%分上乗せした価格設定であること

②近所で検索できるため送料がかからない

 

バケッドシートなど比較的大型の品物は、送料でも¥5,000以上はかかってしまうので

送料も計算に入れてジモティーや、解体屋さんなど近所で手に入れることで安く購入できます.

ヤフオクでも比較的近所であれば、OKです.

 

バケッドシート装着

中古で出回っているバケッドシートは程度の良いものもありますが、

自分で補修するのが大変で、きれいなものがほしいのなら

値段の割にこれおすすめです!!

 

バケッドシートをジムニーに装着するためにはシートレールが必要であり、

シートレールはAmazonで購入!

取り付けは比較的容易で、

バケットシートにシートレールをビス止め

②純正シートのビスを4箇所外す

バケットシートを4箇所ビス止めする

これだけですので、取り付け工賃を支払うよりDIYで簡単です.

 

注意しなくてはならないのは、確実に取り付けが必要なので

トルクレンチを使用したほうがより確実に取り付けが可能です.

 

 純正シートより若干後ろにスライドできるようになったので

せまーいジムニーが若干広くなりました.

 

f:id:pecomus1110:20180207172344j:plain

 

最高な乗り心地と最悪な乗り降り

DIYで装着が完了して早速試乗してみました.

 

うわっ

なにこれ(-_-;)

シートに 出っ張りがあるので、

 

『フルバケ乗りにくっ』

 

しかも、ジムニーは車高が高い(さらに2インチリフトアップしてます)ため、

ジムニーをフルバケにすると

乗り降りに関しては最悪です.

 

どうやら、正しい乗り方は

ハンドルを左手で握って、左足を入れ

右手でドアのサイドモールを保持して右足を入れるという乗り方

が、正しい乗り方らしいが、慣れが必要ですね(苦笑)

 

しかし、一度乗ってしまえば

体が保持されるので、腰痛や肩こりがある人は

最高の乗り心地です.

 

まあ、一長一短ですね.

世の中完璧なものはないですから〜

 

結論は、

乗り降りが多い人は

セミバケのほうが断然おすすめです.

 

これで、渓流釣り時の獣道やサーフを走る時に

快適に走破できるはず!

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!