ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

アイスフィッシング用 ベイトロッドを自作する

広告

 

f:id:pecomus1110:20180304174359j:plain

 

氷上アイスフィッシング用のベイトロッドを自作する

 氷上でもベイトロッドで釣っちゃるぜー!!

然別湖の氷上アイスフィシングに標準を合わせロッドビルディングを計画!

 

前回はスピニングを作りましたが、今回は本命のベイトロッドを自作編.

今回は、ブランクは格安の中古をリサイクルショップで手に入れましたが、

リールシートやグリップはマタギで購入!!

電話連絡し、こんなロッドがほしい〜と説明すると

丁寧に教えてくれ、そのとおりに注文.

 

年に数回しか登場しないアイスロッドですが、オリジナリティと使いやすさを求めました.

 

ロッドビルディングの計画

 マタギさんから送られてきた2018年のカタログ!

カタログ見てるだけでワクワクが止まりません(笑笑)が、、、、

ほかのロッドビルディングに妄想でしてしまいます(笑)

 

本題のアイスロッドですが、

アイスフィッシングで使いやすいロッドは、

  • グリップ:ベリーショート
  • ブランク:30cm前後のトラウトが対象なのでL-MLのブランク
  • アクション:ショートロッドのほうが使いやすいためブランクを切断する.テーパはファーストアクションでもスローアクションになってしまうため、ブランクスの確認が必要

ターゲットは然別湖糠平など湖のトラウト.

 

数年通ってルアーでも釣れるということが解ってきたので、縦の動きでアクションを付けやすいファーストテーパーのブランクがアイスフィッシングに向いており、対象魚は30cm前後のイワナサクラマスなので、MLくらいのロッドがベストチョイスか?

 

中古ショップのジャンク中古ロッドのテーパーを確認しながら、

購入しておいた1000円のロッドの先端部分を切断しブランクとすることにしました.

リールシートとグリップはマタギで入手したものだけではつまらないので

オリジナリティを目的にグリップエンドは銘木を削って作成することとしました.

  

ブランクとリールシートの接着

 ブランクスを目立てヤスリで切断、ガイドを日で炙りって外します.

リールシートとブランクスの隙間を埋める方法は

①タコ糸でする方法

②テッサーテープで埋める方法

③カーボンパイプを挿入する方法

がありますが、できるだけ安く簡単に仕上げたいので、

今回はテッサーテプのみで施行することとしました.

 

テッサーテープは、巻く場所によって感度と重さが変わるものですが、

アイスロッドにそこまで求めていないので、とりあえず必要箇所のみ巻くことにしました.

f:id:pecomus1110:20180304174701j:plain

できるだけ密にまきます.

 

リールシートとグリップの隙間を埋めるようにテッサーテープの巻き完了.

f:id:pecomus1110:20180304174705j:plain

エポキシボンド(スケルターワークス30分硬化型)をたっぷり塗って接着.

2-3日ほっときます.

f:id:pecomus1110:20180304174709j:plain

 

グリップエンドの作成

ブランクスとリールシートが完全に固まるには1週間前後かかるので、

その間にグリップエンドは銘木の節を削って作成することとしました.

まず、のこぎり(ゴムボーイの極細目がおすすめ)

で根気よく切断して整形していきます.

銘木はとっても硬いので、工具がないと無理です泣

 

f:id:pecomus1110:20180304174723j:plain

ジグソーもできればあったほうがよいです.

グラインダーとドライバードリルにヤスリを付けてひたすら削っていきます.

f:id:pecomus1110:20180310183617j:plain

 没頭していたので、途中経過の写真撮り忘れました(苦笑).

f:id:pecomus1110:20180304174729j:plain

とりあえずすべて接着し、グリップを確認してみました.

ん?ちょっと長いな....

いきなり失敗(泣)

 

ちょうど手にツライチのものが欲しかったので、グリップのコルク部分を切断して

もう一度銘木を削ることとしました.(このくらいの失敗は計画済み笑)

 

もう一度削って

削って

削ってーーーーー

接着!

ブランクスごとグリップを切断してしまったので、

釘を銘木に打って

釘頭をグラインダーで削って接着することとしました(泣)

 

カーボンとステンレスの接着にはエポキシではなく

速乾性と材料の相性の関係からセメダインスーパーXにしました.

f:id:pecomus1110:20180304174733j:plain

接着後タコ糸でグルグル縛って、3日位放置.

グリップの長さもいい感じ?

 

今回は失敗が嫌なので、接着後に研磨の開始.

こっちのほうが、グリップとグリップエンドに一体感が出やすい.

 

100番→240番→600番と研磨し、オスモカラーでオイルフィニッシュ.

f:id:pecomus1110:20180310183637j:plain

自作にしては上出来かな?

ついでにコルクもオスモで塗装してみましたが、どうかわかりません笑

若干しっとりしたような...

 

 

ガイドを巻きかえる

アイスフィッシングでは、ガイドが凍るので

大きなガイドが最適です.

これは間違いないです.

冬のフィッシングは、PEラインは使いものにならないのでナイロン一択.

したがって、ガイドは性能の良いものは必要ないと思いますので、中国製のAmazonで購入した.ガイドセットから大きめのガイドをセット.

最近わかったのですが、ホットグルーで仮止めしてその後スレッドを巻いたほうが楽にうまくいきます.

24時間硬化のエポキシコーティングで

Fujiのフィニッシングモーターで

ぐるぐる廻しながらコーティングしていきます.

f:id:pecomus1110:20180304174738j:plain

黒のスレッドではつまらないのでスケルターワークスのラメスレッドで巻きました.

ガイドが大きので太いスレッドでもOK

 

完成____!!!!(仮)

 

f:id:pecomus1110:20180304174359j:plain

 

唯一無二のアイスフィッシング用

ルアーロッド!!

然別ミヤベイワナ+サクラマス仕様のアイスロッドです.

 

大雪で道路が通行止めで行くことができませんが(泣)

来週には行けるかなあ

通行止めの解除お願いします.

 

今回使用した材料の紹介

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!