ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

【トラウトロッドの最高峰】ソウルズエクスプローラー インプレ

広告

 

f:id:pecomus1110:20171002202355j:plain

トラウトロッドの最高峰 SOULS EXPLORER TROUT FINARIST

 どーもペコむすです.

ランカートラウトをターゲットにするベイトロッド...

どうもロッドは釣具屋さんでキャスティングしてみたりなどしてみますが、、、

実際に魚をかけてみないとわからない事が多すぎるような気がします.

釣り仲間から情報を得ながらいろいろ試してみますが、自分のアングラースタイル似合ったロッドを手に入れるには星の数ほどあるロッドをさがしあてるのは至難の業であり、理想の一本にめぐりあうのはなかなか難しいです...

 

本流河口域でのベイトロッドとなると、あまり販売数が少なく

高額なロッドが多いですが、いままで

天龍レイズ→ダイワモアザン→フィッシュマンビームスリプラウト

と試していましたが今回、釣り仲間が間違えて購入した

ソウルズエクスプローラー トラウトファイナリスト86HHにて河口でのアキアジやカラフトマス、河川でのランカー狙いにて3ヶ月程度使用しましたので、インプレしてみたいと思います.

 

 ソウルズファイナリスト エクスプローラー トラウトファイナリスト

ものすごいなっがーい名前のこの竿...(笑)

そして、高額な竿(ロッド).(泣)

 リプラウトもあるので、購入する気はあまりなかったのですが、

釣り仲間が間違って購入したため、それは格安で買ってあげるという(笑)

うれしいお話!!

こんないい話はまずもってないので、即決!!

 

この時期の大物ランカーはサケ(アキアジ)だ!!

今年はアキアジの釣果は良くないみたいですが、根気良く通う+釣れるルアー(自家製)で、周りが釣れていないながらもある程度釣果を伸ばし(20本程度)

このロッドの限界点と良さが解ってきました.

 

トラウトファイナリスト86HHベイトモデルの結論は

  • 80クラスのトラウトでも主導権を渡さず勝負できる
  • 1ozのルアーならば100mの遠投可能
  • ティップのしなりが柔らかく向こう合わせでバイト可能
  • ボロン含有で粘り強い勝負もできる
  • 80クラスアキアジのスレがかりは厳しい

というフィーリングのロッドです.

魚種がトラウトであるならば、河口〜中流域までの万能ロッドとして理想的なロッド

フィッシュマンのリプラウトも良いロッドでしたが、用途を考えるとロッドの長さがもう少し合っても良いかな〜と思っていたので、よいめぐり合わせでした.

トラウトファイナリストの現行モデルはティップがもうワンランク硬い設定と感じましたので、ロッドのしなりでキャストするには素晴らしいロッドです!!

 

口が弱いサクラマスにはティップが比較的柔らかいのでバラシが減るかな?

 

これからの時期のアメマス狙いでは、オーバーパワーのロッド?かな?

 

何れにせよ使い込んでみたいと思います.

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!