ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

国立大学病院の非常勤職員のあまりの給与の安さに驚愕した

広告

f:id:pecomus1110:20170418201554j:plain

 国立大学の非常勤職員の時給に驚愕した

どーも

最近はビンボー暇無しのペコむすです.

 

皆さんの国立大学病院のイメージはどうでしょうか?

僕がイメージするのは

  • えらい教授がたくさんいる
  • 最新鋭の治療機器が揃っている
  • ハイレベルな治療を受けられる

etc.etc.......

まあ個人的なイメージは、敷居が高く

えらい方がたくさんいて、給料もたくさんもらっているイメージ......

 

今回機会があって、国立大学病院の非常勤スタッフとして

勤務する機会を得たので、給料のことを書いてみたいと思います.

 

国立大学の給与

国立大学病院の給与は文部科学省に所属します.

現在は独立行政法人化しましたので、

公務員ではありませんが、箱(建物)は国立

そこで働く人は独立行政法人いわゆる

みなし公務員というスタイルです.

 

まあ、この時点で公務員なんだか民間人なんだかよくわかりませんが、

ざっくりいうと

あまりに経営状態が悪いので、自分の分は自分で稼げということで

働く人のみ民営化したしたのが独立行政法人というみなし公務員団体です.

 

実際の給与は、

公務員とさほど代わり映えなく、文科省ですので

学校の先生と同じような給与体系で、某給表という決められたものが存在します.

毎年大体普通の人で3〜4級昇給していきます.

 

しかしながら、今回ボクが雇われたのは、

 

非常勤職員

 

一般で言うと時間給で雇われているバイトです.

 

この給料体系は、臨床経験20年以上の熟練者だろうが、

1年目の新卒者だろうと一律おなじ給料です.

 

世の中の非正規労働者

がんばっても頑張らなくても

 

スキルがあっても

 

スキルがなくても

 

同じ給料ということです.

 

しかも時給

 

1,462円

 

東京の夜のバイトと同レベルじゃないっすか?

 

しかも交通費支給なし

 

まあ、もらえないよりはマシですが、

1日7時間労働するとして、10,234円

20日間労働して1ヶ月203,680円

年収245万円

 

一切昇給なし、これでは家族も養えないですね....

生活するのがやっとのレベル.......

 

人の命を預かるしごとですよ💢

 

文部科学省ももう少し非常勤職員の給与体系をどうにか改善しないと

質のよい研究者は育たないことを認識すべきではないですかね〜

 

 

www.peco1110.com

 

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!