ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

100均UV接着剤は釣りに使えるか?

広告

 

ラインとラインの結紮(接続)の補強に使うUV接着剤

北海道の短い夏に突入し、

水温が上昇によって釣果がいまいちなペコむすです.

今回は100均のUV接着剤が

ラインの補強に使用できるか試してみたいと思います.

 

ラインとラインの接続の段差を滑らかにし、強度を上げるため

UV接着剤を使用するのが便利ですが、なんせ高い

こんな少量で1000円位します.

 

f:id:pecomus1110:20170705211132j:plain

 

LoonのUVウェーダー補修材はUVライトで照らすと硬化時間も短く

PEラインとショックリーダーの接続のすべりを良くし、強度を上げる目的で使用します.

しっかし高い.

Amazonで正規の値段?ではないと思いますが、

プロショップでも1000円くらいします.

 

そこで、100均で売っている

UVレジン液

f:id:pecomus1110:20170705212817j:plain

このUVレジン液はキャンドウのものですが、セリアのものが評判が高いです.

今回はキャンドウのUVレジン液でためしてみたいと思います.

 

 

PEラインにショックリーダーを巻いていきます.

なれると簡単で、結紮強度が高い慎太郎ノットを好んで使っています.

f:id:pecomus1110:20170705212826j:plain

 

レジン液をラインの結紮部分に刷り込みます.

塗りすぎると段差になってしまいますので、うすーく塗ります.

 

f:id:pecomus1110:20170705212831j:plain

UVライトで硬化開始.

 

やってみたところ5分以上かかるので、釣り場では使用できないかな?

事前に準備するのであれば、これで充分な感じがします.

 

次はセリアのUVレジン液出ためしてみたいと思います.

 

にほんブログ村 釣りブログへ

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!