ペコむすのブログ  

北海道釣り・アウトドア・グルメ情報などを柴犬ペコとともに書きます.

Nature of Hokkaido

Outdoor/Fishing/DIY/Gardening/IT

【魚が釣れる要素全部入り】最強のブレード毛鉤フック完成!!

 

f:id:pecomus1110:20170912185212j:plain

魚力抜群のブレード毛鉤フック

ルアーで魚を釣るためのキーポイントは

  1. 魚が釣れる水深(表層・中層・底)によるルアーウエイト選択
  2. 天候や水の色や魚種に応じたカラーの選択
  3. 魚集効果のあるルアー選択

がきわめて重要なポイントです.

星の数ほどあるルアー選択は、基本的には水深(レンジ)で選択しますが、

魚の活性が高いときのブレードによる魚集効果は抜群なのは周知の通りだと思います.

さらにカラー選択やフックが丸見えの状態では魚に見切られてしまうという経験は多くのアングラーが体験していると思います.

 

そこで僕考えました!!

 

全部盛ってしまえばよいのでは?

 

 

魚が釣れるためのすべてがつまった

ブレード毛鉤フックを安価に自作しテストをしてみました.

 

ブレード付き毛鉤フック準備するもの

  1. フック(今回はランカー狙いなので比較的大きななもの)
  2. シャフトスイベル(またはピアノ線に回転式スイベルでも可)
  3. スプリットリング
  4. PEライン0.6〜2号(余ったので可)
  5. ヘッドセメント
  6. マラブー
  7. スレッド
  8. アシストフック用ライン(今回はザイロン)
  9. チューブフライ

 

 1.フック

今回は、ランカートラウトや遡上マス狙いなので比較的大きく、太軸の剛力鮭鱒(がまかつ)を選択.秋鮭のフックは通常かなり大きなフックを使用しますが、この剛力鮭鱒はそれらに比較し、ずいぶん小さいですが、ルアーのみで釣るにはフックは小さいほうがバランスが崩れずこのくらいで充分.

 2.シャフトスイベル

 ブレードをフックに装着するために使用する.

基本なんでもよいと思いますが、ピアノ線を自作したほうが細く作成できるのでそちらでもよいと思います.簡単に作成できるのは回転式のシャフトスイベルが良いと思います.仕上がりも綺麗です.一番細い#2で充分です.

 3.スプリットリング

なんでもよいと思いますが、ブレードの大きさに合わせて選択.

 4.PEライン

アシストフックやシャフトスイベルのフックとの固定に使用するので、細くて充分です.余ったPEラインを使用していますが、最後にセメントで固定しますのでコーティングのないPEラインがセメントが浸透しやすくて使用しやすい.ラピノヴァなど安いPEラインがおすすめ.

 5.ヘッドセメント

 油性と水性のヘッドセメントがありますが、ニオイが気になる方は水性のものがおすすめ.

 6.マラブー

魚種や状況に合わせて好みのカラーを選択.

7.スレッド

最後の仕上げに使用します.マラブーのカラーに合わせて選択します.

8.アシストライン 

現在最強の強さをほこるのはよつあみのザイロンです.これで切られることはまずもってありません.安心して大物を取るためにはこれがオススメです.紫外線に弱いので保管の際には日光に当てないように注意が必要.

25号だと単純に巻くだけ、50号は中通しにして使用すると良いです.

9.チューブフライ

 スレッドを隠し、ボディ位の部分を魚の鱗のように見せるためのチューブフライ.

なくても釣れると思いますが、最強が目的なのでヘッドセメントで固定した後にこれをかぶせます.

最強ブレード毛鉤作成編

1.バイスにフックを固定します.

f:id:pecomus1110:20170912205323j:plain

2.ワックスを塗ってスレッドを下巻きしていきます.

f:id:pecomus1110:20170912205326j:plain

 

3.アシストライン(写真はPEですが...)

PEの場合はライターで炙って、トメを作ります.

ザイロンの場合は燃やしても意味はないです.

f:id:pecomus1110:20170912205330j:plain

 

4.シャフトスイベルの固定

シャフトスイベル(写真はピアノ線)をフックに固定します.

カン付きの穴にピアノ線(シャフト)を通して固定さらにスレッドでかっちり固定しましょう.

f:id:pecomus1110:20170912205333j:plain

マラブーをボディに固定していきます.

ルアーアクションを止めたばあいにふわっとなるように工夫しています.

f:id:pecomus1110:20170912185142j:plain

スレッドを巻いて固定.

f:id:pecomus1110:20170912185145j:plain


7.ヘッドセメントで接着

ヘッドセメント(写真は油性)をたっぷり塗って接着.

f:id:pecomus1110:20170912185200j:plain


8.チューブフライをボディに固定

チューブフライをボディに通して、スレッドで結びます.

f:id:pecomus1110:20170912185208j:plain

 

9.ブレード作成

ブレードにスナップリングを通します.

f:id:pecomus1110:20170912185148j:plain

f:id:pecomus1110:20170912185151j:plain



10.完成

f:id:pecomus1110:20170912185154j:plain

f:id:pecomus1110:20170912185212j:plain


多少手間がかかりますが、アピール力が抜群で、活性が高いときには入れ食い状態でわらいがとまりません.もちろんブレードを付けない場合がよい状況もあります.

基本、河口などでアピール力が必要な大規模河川など大型を狙うときには効果抜群です.

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ

 

 

100均ジグにブレードフック装着で爆釣させる!!

ダイソーの100均ジグにブレードフックを付けて爆釣させる!!

コストパフォーマンス最強ダイソー100均ジグ

しかしながら、すこし頼りない100均ジグ

流木などで根掛かりがし易い場所では、ルアーがいくつ合っても足りないペコむすです(泣)

ルアーをロストしてお金がいくつ合っても足りないので、ダイソーの100均ジグカスタムして釣果を上げることとします.

 

ジグ単体では集魚効果も薄いため、ブレードフックを自作して集魚効果を抜群にして爆釣間違い無し!!

 

f:id:pecomus1110:20170902161652j:plain

 

ブレードフックを自作する

シングルフックではバランスが崩れるので、

今回はバランスの取りやすいトレブルフックで自作.

また、ブレードの効果はスピナーで実証済ですが、スピナーの場合はブレードに向かって魚がバイトしてくるので、より釣果を上げるためにはフックと同じレベル若しくは、下に設置したほうがより釣果が得られるという理論のもと作成することとします.

 

ブレードフック制作に準備したもの

  • トレブルフック
  • ブレード
  • シャフトスイベル
  • スプリットリング
  • パワースレッド
  • ヘッドセメント

・トレブルフック

魚種や狙う魚の大きさにあわせてトレブルフックを準備します.

今回狙うのは大型トラウトなので、負けないよう大型のトレブルフックです.

オーナーのスティンガーは大きさも多様でかかりが良く強いので好んで使用しています.

・ボディ

ボディは針金やピアノ線でもよいと思いますが、糸ヨレが嫌なので回転式スイベルがついたシャフトスイベルがよいです.

・スプリットリング

スプリットリングはなんでもよいと思いますが、生産量が多く信頼性の高いオーナー

 ・スレッド

 ボディとフックの固定に使用するスレッドですが、熱伸縮チューブでも良いと思います.強度が高いのはスレッドで巻くほうが断然に高いです.

・ブレード

 スピナーベイトのチューニング用ブレードが各社たくさん販売されています.

ブレードの比較はこちらの記事を参考に

www.peco1110.com

 

ウイローブレード

コロラド ブレード

好みのブレードを選択しましょう.

いろいろ試してみると面白いです.

 

ブレードフック自作

フックを固定し、シャフトスイベルを好みの長さに切断します.

f:id:pecomus1110:20170902161628j:plain

 

スレッドを巻いて固定

f:id:pecomus1110:20170902161634j:plain

 

ヘッドセメントでなるべく染み込むように接着します.

f:id:pecomus1110:20170902161640j:plain

 

 小一時間乾燥

f:id:pecomus1110:20170902161637j:plain

 

ブレードを装着

f:id:pecomus1110:20170902161624j:plain

 

ダイソーの100均ジグに装着し完成!!

f:id:pecomus1110:20170902161655j:plain

 

今回のターゲットはアキアジなので、フックが大きいですが

渓流トラウトでも有効かと思いますので、、、、

活性が高いときのみですが....

 

いろいろ試してみたいと思います.

f:id:pecomus1110:20170902175338j:plain

 

にほんブログ村 釣りブログへ

 

渓流の深みを縦釣りで攻略する!! 渓流ジギングで大物ランカーを狙う

 

渓流釣りの大場所をルアーで攻略する

f:id:pecomus1110:20170821215611j:plain

 

真夏の水温上昇で渓流の釣果がいまいちな

ペコむすです(泣)

 

中流や本流を釣り上げってくと必ず出くわす大場所・深み

大物ランカーの渓流の主がいるのはわかってるのですが、はっきり言ってぼくこの場所苦手です(泣)

 

このような大場所で底までルアーを持っていくためには

ディープシンキングミノーでは難しく、スピナーではまず持って無理!

スプーンでは底まで落とすことは可能ですが、重たいウエイトのスプーンで

底までフォールしてリトリープするのですが、釣れません(泣)

まあ、大きなスプーンで見切られているのでしょうが、、、、

 

こういった水深がかなり深い大場所では、

その場所にあった釣法をしないとまず釣れません.

 

今回は大場所での縦釣りルアーについてまとめてみたいと思います.

 

 縦のルアーフィッシング

中禅寺湖管釣りなどで定番となりつつあるはてのルアーフィッシング

これを渓流で応用できないか?

流れがはやい場所は向いてないかもしれないが、

深みが続く大場所では比較的流れは緩やかなためおそらく効果的

こういった場所はたいてい岩の下がえぐれていてその中に大物ランカーがひそんでいるはず!!

その中から主を引きずり出すためには、アピール力が高い縦のルアーが効果的か?

 

釣りの師匠に聞いたところ

テンションフォールで縦の釣りをするのが効果的とのこと

テンションフォール用のルアーは

  • ぐるぐるX(ルアー工房)
  • プロビア(シーレーベル)
  • ジャックガウディ(Casket)

がおすすめとのこと.さすが百戦錬磨の釣り師よく知っている.

大物たくさん釣っているだけあるわ(笑)

 

テンションフォールの釣り方はこちらの動画が参考になります.

 

・ジャックガウディのテンションフォール


ジャックガウディ・ヒットシーン

 

こちらはNEO style で管釣りの動画ですが、わかりやすい説明です.


縦釣りの基本『テンションフォール』を解説。

 

流れが比較的無い渓流の大場所では、この釣り方が有効か?

 

 

 

ぐるぐるX (リセント)

近所の釣具屋さんでも手に入るぐるぐるX.

ぱっと見は、細長いただの鉄の棒みたいなルアー.......

しかし、このルアー

テンションフォールするとフォール中にキラキラ回転し、

さかなにアピールします.

5g〜10g位が渓流向きか?

 

・5g

・7g

・10g

・14g

 

・18g

プロビア (シーレーベル)

 細身のボディで低活性のバイトを促進させるストラテジー

本流域や湖から海まで幅広く使用できる.

テンションフォールやスパイラルフォールなどフォールだけではなく、

スライドリトリーブ、トウイッチやジャークなど様々なルアーアクションで使用できる万能スプーン.

渓流域では7g〜14gくらいまでがおすすめ!

大場所には18gもありか?

 

・7g

・10g 

・12g 

・18g

ジャックガウディ (カスケット)

f:id:pecomus1110:20170827192544j:plain

横の動きでは攻めきれないレイクショアジギング、ジャックガウディ。 まだ攻めきれていなかった未知の深淵にトラウトジギングという新たな釣り方で挑んだのがカスケットのジャックガウディです。

スプーンでもミノーでもこの領域には進入することが不可能、これまでルアーに反応をしてこなかったトラウト達が口を使い出した。 ショアからはもちろん、ボートからのジギングでも軽比重(亜鉛)のジャックガウディが大型トラウトに 効果的!!

渓流でもジギングだ!

http://www.club-casket.com/original/trout/lure/jackgaudi/

 

人気商品で入荷したらすぐ売り切れるらしい....

釣具屋で見つけたらソッコーでゲットスべし.

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ

 

【キャンピングカーファンに朗報】 ハイエース300系が発売されても200系は併売される

キャンピングカーベースとして人気のハイエース 新型300系

f:id:pecomus1110:20170809175832p:plain

 

全国キャンピングカーファンの皆様!

トヨタの働く車エースプロジェクトが発動されて我らがハイエースもモデルチェンジが濃厚となっています.

 

2019年に発売予定されている新型ハイエース300系

現行である200系のキャブオーバー(運転席の下側にエンジンが有るタイプ)ではなく、セミボンネット型が決定されています.理由は安全性能の強化と欧州戦略にやむを得なくセミボンネット型にするらしいですが、セミボンネット型では間違いなく積載能力が大幅にダウンされます.

f:id:pecomus1110:20170809181000p:plain

 

 

300系ハイエースの全長と室内長

あくまで予想ですが、セミボンネットにした場合

荷室の広さは明らかに狭くなります.

 

  予想スペック
スペック/型式 200系標準 スーパロングワイド 300系標準 スーパロングワイド
全長(mm) 4695 5380 4950 5450
全幅(mm) 1695 1880 1750 1900
全高(mm) 1980 2285 1950 2250
ホイールベース(mm) 2570 3110 2985 3450
車両総重量(kg) 3000 3150 3000 3200
荷室長(mm) 2750 3570 2300 2600
荷室幅(mm) 1520 1730 1530 1650
荷室高(mm) 1320 1635 1320 1700

 

予想の広さでは、キャンピングカーをデザインするには少し狭いし、荷物積載量も

キャブオーバーと比較して随分狭くなってしまうことが予想されています.荷室長を3000mmにどれだけ近づけられるか期待されていますが、根本的にセミボンネットでエンジンスペースを取られているので、同じサイズでは物理的に不可能なため、より大きな車体になると予想しています.

キャンピングベースとして使用されているスーパロングハイルーフはただでさえ大きく運転も多少気にしながらのため、より小型な標準ボディのキャンピングカーの売れ行きがよくなっている現状では、より大きな車体は日本向きではないと考えられています.

 

200系の並列販売!?

セミボンネットタイプでは、荷室有効面積が小さくなるためキャンピングカーベース車として不向きになってしまうため、今のうちに購入を考えているという方に朗報です.

現行の200系4型がマイナーチェンジされて5型がしばらくの期間並行販売されるとの情報が入ってきました.トヨタは他の車でもそのような販売方法をとっていましたので、この情報はかなり信頼性できる情報と思います.

さらに、スーパーロングハイルーフ4WDにはディーゼル設定はありませんでしたが、ランクルプラドに搭載されている『2.7L1GD-FTV』クリーンディーゼルエンジンが搭載されるとのことですので、車体が重いキャンピングカーにはピッタリのエンジンが搭載され、より快適なキャンピングベース車として期待されています.

 

うちは現在ストラーダベースのトラキャンに乗っていますが、

子供が大きくなって夫婦と犬のみになったらこちらに乗り換えようかな〜

 

にほんブログ村 アウトドアブログへ

 

 

ベイトフィネスと各社PEラインの相性 

 

f:id:pecomus1110:20170808223114j:plain

ベイトフィネスタックルとPEラインの相性について

超絶おもしろいベイトフィネスタックル!

 

今まで、たくさんのPEラインをベイトリールに巻いて試しては失敗してきたペコむすです.

比較的重いルアーをキャストする場合は、あまり差が出てきませんが、1g台のルアーをキャストする場合には明らかに差が出てきます.これ非常に重要です!!

喰いが悪い場合はあきらかに軽量で小さいルアーが釣れるので、できるだけライントラブルの少ないラインを選定するのはきわめて重要です.(ネイチャーゲームでライントラブルは致命的で釣りになりません)

 

最近のベイトフィネスリールでは、スプールを軽くするため糸巻き量が少なく

8ポンド(2号)で50mほどしか巻くことができないスプールがほとんどであるため

細くて強いPEラインを使用することが有利となる場合が多いです.

 

しかしながら、PEラインも各社様々なコーティング技術や特性があることや、スピニングリール以上にベイトリール特有の相性があります.

ベイトリールとの相性は何と言っても

『バッククラッシュなどのライントラブル』の少なさ

に尽きると思います.

様々なコーティング技術を使用した高価なPEラインが優れているとは言い切れず、高級なラインを購入してライントラブルが絶えないという悲しいらいんも多数ありました.

じゃあ、ナイロンやフロロを使えばよいということですが、ナイロンやフロロは2−3回の釣行で巻き変えなければならないので交換が面倒なことや、PEラインだと一度巻いてしまえば重篤なライントラブルさえなければ半年や一年そこらは巻き換えずに釣りに行くことができますので、結局コスパはPEのほうが高いです.

 

今回は各社PEラインとベイトリールの相性について書きたいと思います.

 

ベイトフィネスリールと相性が良いPEライン

今まで使用した中でライントラブルが少なく相性が良かったPEラインBest3は、

 

Best 3  ラパラ ラピノヴァ

f:id:pecomus1110:20170808215852j:plain

好んで使用しているアングラーが多く価格も比較的安いため、

定評のある ラパラのラピノヴァ.

はじめてPEラインをベイトタックルで使用したのはこのラインでした.

0.6号/0.8 号/1.0号と使用してみましたが、細すぎるとライントラブルが増え

現在ベイトフィネスで使用しているのは1.2号に落ち着きました.

マルチカラーだと10mごとにからーが変わるのでわかりやすく使用しやすいです.

最もベーシックなPEラインとして信頼しています.

 

 

 Best 2  バーグレー スーパーファイヤーライン

f:id:pecomus1110:20170808215933j:plain

 Berkley(バークレイ)スーパーファイヤーライン.

 

PEラインとはちょっと違う材質ですが、PEラインと比較して硬くハリがあるのでサミングしやすいです.

PEラインは柔らかいのでバッククラッシュの前兆の糸の膨らみがわかりづらいですが、このスーパファイヤーラインは膨らみもわかりやすく、ライントラブルが少ないラインです.もともとスピニング派でしたので、サミングをし忘れた場合も重篤なバッククラッシュが少ないラインの1つだと思います.

おすすめのラインの1つですが、耐久性がいまいちなこと、比較的毛羽立ちが起こることが欠点ですが、シリコンコーティング『PEにシュ』を毎回吹きかけてから使用すると比較的持ちが長いように思います.

 

 Best 1  よつあみ G-soul X8

f:id:pecomus1110:20170808222441j:plain

 総合的に優れているのはやはり純国産のよつあみG-soul 

8本然りのPEライン.PEラインは然りの本数が増えれば増えるほど高価ですが、よつあみG-soulはリーズナブルです.ほかの8本然りの高級PEラインが度肝を抜く価格です.

 

1.2号で2500円程度と一流メーカのPEラインに比較して非常に使いやすい価格帯です.

具体的によい点は1年巻いていてもラインの毛羽立ちが少なく、耐久性に優れます.

スピニングにも巻いていますが2年間巻いていても毛羽たちありません(2−3回にいちどPEにしゅっしてます.)また、ある程度ハリがあるラインなのでトラブルも比較的少ないです.

価格・耐久性・ラインのコシの総合的には現時点では最も使用しやすいラインの一つと思います.

 

 

【番外編】 相性の悪かったPEライン

f:id:pecomus1110:20170808210450j:plain

 

今まで使用した中で、ベイトタックルと相性が悪かったPEライン

 

デユエル アーマードF+プロ 

フロロカーボンをコーティングしてさらにシリコンコーティングをしたハイブリッドPEライン .コンセプトは素晴らしく比重が重いため、沈んでくれるPEラインとして期待して購入しましたが、ベイトフィネスとの相性は最悪でした.使用の仕方にもよると思いますが、バッククラッシュしやすく、どのベイトリールでも同じ再現性があり、ラインがラインの中にめり込んでしまう致命傷なバッククラッシュでなんども釣り場で泣きを見ました.しかもコーティング剤は浸透しにくくすぐに剥がれてしまい気持ちよく釣りができませんでした.比重が重いためスピニングタックルでは深化を発揮します.

 

ほかにも高価で相性の悪いラインが有りましたが、僕はアーマードが最も相性が悪いように感じました.スピニング以上にベイトにはPEの相性があり、適切なラインを装着することで、気分良くベイトタックルを使用することができるでしょう.

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ

 

NURO光全員、貰えるPS4キャンペーン!